メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2013年11月05日配信

第384号 体験談!『酒さ』の秘密(2)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/11/05━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第384号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 先月、『酒さ』(しゅさ)
 という皮膚疾患についてお話しました。

  ☆第382号 原因不明?『酒さ』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/10/382.php


 これまで酒さのご報告をいただくことは
 ほとんどありませんでしたが。

 382号の配信後、
 「私も酒さです!」
 という声が多数寄せられました。


 今回は『原因発見法』の秘密(2)をお届けする予定でしたが、
 急遽予定を変更して、酒さ体験談をご紹介します。



☆------------------------------------------------------------☆

               ── 体験談! ──

                 『酒さ』の秘密(2)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼酒さ体験談・その1 ~50代・女性より~



==-=-=-=-=-==-=-=-(↓ここから体験談です↓)=-=-=-=-==-=-==-=-=-


 アトピー、酒さ、接触性皮膚炎を繰返した末、
 こちらのサイトにたどり着きました。


 ◆10年前「アトピー」と診断されました

  アトピーと診断されたのは10年以上前。
  良くなったり悪くなったりの繰返しで、
  悪い時のみ軽いステロイドを処方されていました。

  アトピーが急激に悪くなったのが2年前。
  その時に病院を変えたところプロトピックを処方され、
  塗ってみるとたちまち良くなったので、
  凄い! 魔法の薬だ!! と思っていました。

  その後1年は塗り続けましたが、
  それでもアトピーが悪化することもあり、
  その時は少し強いステロイドが処方されました。

  結局、病院と薬が変わり、状態が好転したのは最初だけでした。
  半年経ったあたりから、小さなブツブツができ始め
  鼻、頬が紅くなってきました。
  その頃は一生懸命メイクで紅みを隠していました。



 ◆紅いブツブツの正体は「酒さ」?

  昨年の今頃は、紅いブツブツの酷い顔になっていました。
  その時に先生から酒さかもしれないと言われ、
  抗生物質と漢方薬の内服薬を処方されました。

  自分でもネットで酒さについて色々調べて、
  酒さに良いと評判の洗顔石けんを買って使ったのが悪かった様で
  石けんを使って3日目には顔が腫れてしまい
  慌てて病院に行きました。

  そこでまた強いステロイドが処方されました。

  でも、顔の紅み腫れは段々酷くなり
  お化けの様になってしまったのです。

  酒さかもしれないと診断された時から、
  他の病院でも診て貰いたいと思っていたので、
  お化け顔になってしまった時にまた病院を変えました。



 ◆今度は「接触性皮膚炎」との診断でした

  新しい病院での診断は、接触性皮膚炎。
  全ての化粧品を止めてぬるま湯洗顔のみ。
  洗顔後にワセリンだけを塗る。乾燥してきたらワセリンをまた塗る。
  それで様子をみてと言われ、お化け顔を
  どうにかしたい思いで忠実にまもりました。

  そうしたら段々腫れがひいてきて2週間位で紅みは残るも、
  普段の顔に戻って来ました。

  新しい病院初診から2週間後、診察に行くと
  もう接触性皮膚炎は大丈夫だと言われ。

  たぶんネットで買った酒さに良いという石けんに被れたのだろうと
  皮膚科医おすすめの石けんのサンプルを貰い使用した所、
  翌日にはまたお化け顔に逆戻り。

  また、ぬるま湯洗顔にワセリンのみに戻しました。

  石けんのサンプルをくれたのに、
  話を聞くと皮膚科医は石けんもシャンプーも使用しないとの事。
  その話を聞いた時はビックリしました。

  そして、今まで肌にトラブルがあったのはスキンケアの間違いで、
  アトピーではないとの話がありました。

  今まで塗っていた外用薬のせいで
  酒さになってしまったのかもしれませんが、
  はっきりした原因は今もわからないままです。

  今も頬の一部が毛細血管が開いて紅みがあり、
  抗生物質の内服を暫く続けていますが
  外用薬は処方されていません。



 ◆今春から「何もつけない生活」にチャレンジしています

  4月にこちらのモニターに登録し、
  それからASVCの使用を始めて
  段々紅みは引いてきたように感じます。

  現在も何もつけない生活・8つの習慣を守り、頑張っています。

  まだまだ自分の理想とする肌には遠いですが、
  段々良くなっているのが実感出来るので、
  これからも続けて行こうと思います。

  30年近く化粧品を使ってきて、
  化粧品だけではなく石けんもシャンプーも使用しないというのは
  本当に信じられない話でしたが、実践してみると
  肌にとってはそれが一番いいのだとわかりました。

  お化け顔になって辛かったのも、
  肌がSOSを出して教えてくれたんだと思います。

  これから先、年は取って行きますが
  肌はこれから綺麗になるんだと思うと、将来が楽しみです。

  すっぴん美人、といつか言われる様になりたいです。


==-=-=-=-=-==-=-=-(↑体験談はここまで↑)=-=-=-=-==-=-==-=-=-







 ▼酒さ体験談・その2 ~N.Yさん(40代・女性)より~


 N.Yさんは写真付きのレポートをお寄せくださいました。
 抜粋してご紹介いたします。


==-=-=-=-=-==-=-=-(↓ここから体験談です↓)=-=-=-=-==-=-==-=-=-


 牛田さま お世話になり本当にありがとうございます。
 「何もつけない皮膚科学」に出会い感謝しております。

 昨日のメルマガにて「酒さ」の体験談を募集されているとの事。
 どれだけお役に立てるか分かりませんが、
 みなさんに少しでも参考になればと思い
 メールさせていただきました。

 「酒さ」と「酒さ様皮膚炎」は違うようですが、
 私はステロイドの副作用で
 「酒さ様皮膚炎」になってしまいました。

 お化粧をするようになってから、
 肌トラブルは絶えませんでした。

 これまでの経過をお話します。


 ◆アトピーと診断され、ステロイドを塗る日々でした

  自分がアトピーになるなんて信じられない気持ちでしたが、
  ストレスからくる大人アトピー(顔と首のみ)と診断されました。

  ストレスは自分では感じていないけれど、
  皮膚科の先生にアトピーと言われ、信用しきっていました。

  今から思えば、
  頬が赤いのは「酒さ」の肌質だったのかもしれません。

  薬の成分を教えてくれない先生に疑問がわき、
  皮膚科を何軒もハシゴをするものの、
  どの先生も特に何も調べないまま、
  ボアラ→ロコイドなどのステロイドを処方するだけ。

  それでも先生を信じて約6年間、
  顔と首にかけてステロイドを塗り続けていました。

  徐々にステロイドを止めようと試みるものの、
  3日もすればブツブツと痒みが出て、
  また塗って、止めての繰り返しでした。

  でも、ステロイドを塗っていると症状が出ないので、
  日常生活に支障もなく、人と会っても
  こちらから言わなければ、何も分からないぐらいでした。



 ◆思い切ってステロイドをやめましたが......

  さすがに、このまま一生塗り続ける事に不安になり、
  リバウンドもあると知って、かなり勇気がいりましたが、
  ステロイドを中止する決断をしました。

  それがこの夏、8月の出来事でした。

  ステロイドを使用しなくなってしばらくは、
  まだ赤くてブツブツが少しあるな~と思うぐらいだったのですが、
  突然真っ赤に腫れて、湿疹と痒みに襲われました。



 ◆「酒さ様皮膚炎」と診断され、皮膚科学のサイトを発見

  皮膚科を受診し、
  ステロイドの副作用「酒さ様皮膚炎」と診断されました。

  先生によると、よくなるには、
  何か月も何年もかかるとの事で
  途方にくれ、勝手に涙が流れてきました。

  想像以上に自分の顔が醜くなり、
  ショックで外出もできなくなり、
  家の中で引きこもり生活をしていました。

  どうにか、少しでもよくなるようにとパソコンで調べているところ、
  この「何もつけない皮膚科学」のサイトに出会い、
  隅から隅まで読ませていただき、初めは目から鱗でしたが、
  藁をもすがる思いで、8つの約束をすべて実践しました。

  それから、本当に不思議なぐらい湿疹もマシになり、
  痒みもマシになってきて、
  皮剥けしていた頃にはゴミを外に捨てるにもマスク
  (トップリキッド2回洗濯)が必要なぐらいひどかったですが、
  1か月ほどで落ち着いてきて、外出もできるまでになりました。

  8つの実践を守っただけなのに、
  こんなに早くよくなるとは、
  本当にびっくりして、嬉しくてなりません。

  お化粧をする何年も前の肌に近づいたように思います。

  初めはお湯シャンの後のギシギシには不安でしたが、
  今では、たまに小麦シャンプーを作り使用して落ち着きました。
  子供達もノー石けん・ノーシャンプーで過ごしています。

  息子の青春ニキビにも効果があるようで
  日に日に少なくなっています。



 ◆ぶり返しもなく、良い状態が続いています

  皮膚科の先生からは、
  良くなり、悪くなりの繰り返しになると思います。
  と言われていましたが、悪くなるぶり返しなど全くなく、
  順調に良い状態が続いています。

  今まで何十年もすっぴんで過ごすなんて、
  ありえないと思っていましたが、
  皮膚炎が治るならと思い切って、すべて止め、
  今では、本当に良かったと思っています。

  ひどい時には怖くてお化粧するなんて考えられなかったですが、
  少し欲がでて、たまにはお水で落とせるぐらいのお化粧をして
  ショッピングを楽しみたいと思えるようになり、
  サウンドスタイルでファンデーションを買いました。

  楽しみでしかたありません。

  牛田さまに出会い、本当に感謝しております。
  今は、ASVC22を使用中で、更に綺麗になれればと期待しています。
  これからも宜しくお願い致します。

  自分の記録用にと写真を撮っていましたので、添付しておきます。
  醜い姿ですが、良ければ見てください。

                  
==-=-=-=-=-==-=-=-(↑体験談はここまで↑)=-=-=-=-==-=-==-=-=-




 ◎Nさんの経過写真をこちらでご紹介しています。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2013/11/ny_05.html


 ステロイドをやめてから現在にいたるまで
 およそ2ヶ月間の肌の変化が記録されています。

 肌の状態が思わしくないときに
 自分の肌の写真を撮り、記録に残すのは
 とても勇気がいることです。

 Nさん、読者の励みになる写真の公開をご快諾くださり
 本当にありがとうございました。






 ▼今回は酒さの体験談をご紹介しました。


 白木さん、いかがでしたか?


 「酒さは原因不明と言われていて
  私たちのところにもたくさんの深刻なご相談をいただいていますが、
  おふたりの詳しいレポートがご参考になるといいですね」


 そうですね。

 これからも少しづつ酒さの事例を集めて
 改善策をお知らせしていきたい、
 と思っています。


 今回すべてご紹介できませんでしたが、
 体験談をお寄せくださったフェローのみなさん。
 本当にありがとうございました!
 



 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php







【次のエントリー】
 →第385号 自分で見つける!『原因発見法』の秘密(2)

【前のエントリー】
 →第383号 自分で見つける!『原因発見法』の秘密(1)

このページのTOPへ