メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2016年06月28日配信

第514号 1ヶ月半で?『ビギナーからのご報告』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/06/28━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第514号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 今回は、非接触生活ビギナーのTさん(30代・女性)
 からいただいたレポートをご紹介します。

 書店で『何もつけない美肌術』を見つけてからの出来事、
 そして、肌と心に起きた変化を
 丁寧に綴ってくださいました。

☆------------------------------------------------------------☆

             ── 1ヶ月半で? ──

           『ビギナーからのご報告』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼Tさんのレポート(1)


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『出会いは書店。まずお湯洗髪を始めました』
  ------------------------------------------------------------

  お湯洗髪を1ヶ月半ほど、そして
  肌に「何もつけない」を始めてまだ4日ほどですが、
  感想などお伝えしたく、ご連絡させて頂きました。

  つい1ヶ月半ほど前に、書店で牛田さんのご著書
  『何もつけない美肌術』を目にした瞬間、強烈にピンと来ました。

  帰宅してサイトを拝見し、まずお湯洗髪を始めました。
  垢が出まくって気になってしまう事を除けば(笑)、
  今のところ大変快適です。

  始めは手持ちの豚毛ブラシと綿手袋でやっていたのですが、
  綿手袋に抗菌加工がされていることに気づかず、
  赤みが出てきたので、サウンドスタイルさんの
  オーガニック綿手袋(併せて豚毛ブラシ)を使用しています。

  その時、ちょうど届いたメルマガに
  「抗菌加工」のお話が書かれていたため、助けられました。

  素晴らしい補助道具を開発して下さり、本当に助かっています。
  ありがとうございます。自分で見つけるのって、案外大変です。

  お湯洗髪を始めて以来、シャンプーによる「さらさら」が、
  実はとても不自然である事がよく理解できました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼Tさんのレポート(2)


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『肌トラブル発生! 本格的な実践が始まりました』
  ------------------------------------------------------------

  お湯洗髪を始めて3週間経った頃に、美容院へ行きました。

  その時まだスキンケアはしていたものの、
  変化は起こっていたようで、美容院後、顔の赤みが引かず、
  プツプツができ、困った事になりました。

  オーガニックでも関係ないと言う事が信じられない思いでしたが、
  ご著書に書かれていた事を身をもって、体験いたしました。

  これはもっと非接触生活について知り、
  実践してみる価値がありそうだ! と直感。

  本をきちんと拝読し、「何もつけない」非接触生活に
  チャレンジしたという流れです。

  何もつけないスキンケアを始めてまだ数日ですが、
  ずっと悩んでいた頬の赤みがなくなり、びっくりしました。

  乾燥は少しだけ感じますが、特に困った事もなく、
  目元の笑いジワも目立たなくなったように思います。


  -------- * -------- * -------- * --------* --------* -------


  昔からファンデーションが苦手で
  (合計10回もつけた事がないと思います(笑))、
  ごく稀にパウダーをはたき、近年はアイメイクと
  日焼け止めだけで過ごしておりました。

  それでも紫外線に恐怖を感じるようになり、
  しっかり洗顔&保湿をする日々。

  人様から「肌が綺麗」と言われる事はありましたが、
  いつも状態が揺らぎ、頬に赤みがあり、
  毛穴の開きがとても気になっていました。

  牛田さんの本を目にした時、
  「そう言えば......ケアをし始めてから、揺らぎ肌になってない?」

  と、目が覚めたような、解放されるような思いでした。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼Tさんのレポート(3)


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『非接触生活は、美肌になるだけのものではないと感じています』
  ------------------------------------------------------------

  メルマガで皆さまの体験談などを読ませて頂くと、
  これからの変化が、ますます楽しみになります。

  特に、長年悩んできた毛穴の開きが解消される、
  と思うと嬉しくてたまりません。

  無償でこんなに有益な情報を発信して下さり、
  心から感謝いたします。
  牛田さん、スタッフの皆さま、ありがとうございます。

  牛田さんが提唱して下さる非接触生活は、
  美肌になるのみならず、実は、スキンケアの牢獄から
  女性を解放する事であると私は感じます。

  それはつまり、精神の自由、そして固定観念からの解放で、
  それぞれの持つ自然な内的リズムに同調し直し、
  輝きを放つ事になるだろうなと思っております。

  何かと大変な事もあるかと思いますが、
  これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 レポートは以上です。
 Tさん、詳しいご報告をくださり、ありがとうございました。






 ▼おわりに ~ 肌だけでなく、心にも変化が ~


 白木さん、Tさんのレポートはいかがでしたか?


 「Tさんもそうでしたが、
  "基礎化粧品でお手入れを始めた頃から
   肌トラブルが起こるようになった"
  とおっしゃる方がとても多いですね」


 スキンケアをすることに薄々疑問を抱きつつも、
 やめたらもっと大変なことになるのでは......
 という思いからやめられなかった。
 そんなお話もよく聞きます。


 「Tさんは"スキンケアの牢獄"と表現されていましたね。
  そこから解放された安堵と、すがすがしさを感じました」


 以前、実践者の方に『非接触生活を始めて変わったこと』を
 お聞きしたときも、精神的に楽になったことを挙げる方が
 たくさんいらっしゃいましたね。



  ◎非接触生活を始めて変わったことは?

   ☆第506号 500号記念キャンペーン『応募メッセージ』の秘密(1)
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2016/04/506_500.php

   ☆第507号 500号記念キャンペーン『応募メッセージ』の秘密(2)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2016/05/507_500.php 
    



 次回は、Tさんも「垢が出まくってしまう」と気にされていた
 お湯洗髪についてお届けします。

 どうぞお楽しみに!

 



 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

【次のエントリー】
 →第515号 洗髪が楽しみになる『お湯洗髪のヒント』の秘密

【前のエントリー】
 →第513号 肌に良い?『水素風呂』の秘密

このページのTOPへ