バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年12月15日配信

第488号 ぬるま湯だけで『日々の洗顔』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/12/15━☆
       健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

              「秘密の皮膚科学」

       第488号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 非接触生活では、ぬるま湯だけで洗顔をします。

 長年、石けんや洗顔フォームを使ってきた方は
 この方法に戸惑うこともあるかもしれませんね。

 今回は、洗顔についてお話します。

☆------------------------------------------------------------☆

            ── ぬるま湯だけで ──

             『日々の洗顔』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆

 
 ▼こんなご質問をいただきました


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『メイクしていないときの洗顔法は?』(女性)
  ------------------------------------------------------------

  軽くメイクした際は、
  ハンカチでこすって落としているのですが、
  普段は、どのように洗顔すればいいのですか?

  今までは角質培養をしていたので、
  手に溜めた水を垂直に当てるだけで
  絶対にこすりませんでした。

  非接触生活ではこすってもいいとのことですが、
  指の腹で撫でて洗顔したほうがいいでしょうか?

  それとも、手に溜めた水を
  優しく押し当てるように洗顔したほうがいいでしょうか?
  

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 (牛田より)


 メイクをしていないときは、ぬるま湯でやさしく
 手を使って洗いましょう。

 "顔の皮膚を傷めないように、手が触れないように洗っている"
 という方もいらっしゃいますが、
 皮膚の役割は体内を守ることであり、
 それほど弱いものではありません。

 洗顔時に多少手でこすったくらいで
 ダメージを受けることはありませんので
 ご安心くださいね。


 洗顔するときは、こんなことに気をつけましょう。


 ◎洗顔する前に手洗いを

  目には見えませんが、手には一次刺激性物質が付着しています。
  流水のもと、手ぬぐいやペーパータオルを
  手にこすりつけるようにしながら手を洗いましょう。

  ☆動画で解説【手の洗い方】(2番目の動画です)
   http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2014/06/20140612.html


 ◎ノーメイクのときはお湯だけで

  メイクをしていないときは
  手ぬぐいやハンカチを使う必要はありません。
  ぬるま湯だけでやさしく洗いましょう。

  メイクをしたときは、手ぬぐいやハンカチで
  やさしく拭うことをおすすめしていましたが、
  強くこすり過ぎて、赤みが出てしまう方が多いことがわかってきました。

  ファンデーションやチークは
  "お湯だけで落とせる程度"の量にしておきましょう。






 ▼手ぬぐいやハンカチも加工品?


 前回は加工品との付き合い方についてお話しましたが、
 手ぬぐいやハンカチにも、加工されたものが増えてきているようです。

  ☆第487号 身の回りの『加工品との付き合い方』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/12/487.php



 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『トラブルの原因は手ぬぐいでした』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  メルマガを自分なりによく読んで実践しているつもりだが、
  例えば、手ぬぐいを100均で買ったものを使っていた為に、
  風呂上がりの顔にASVCを付けると、
  異様にしみていた期間がかなりあった。

  もっと早く手ぬぐいが合わなかった事に気付けばよかった。

  そして、手ぬぐいで顔をこすり過ぎていたと思う。
  今は毎日すっぴんなので、週1程度で優しくこすっている。

  今は、100均ではないものを使っているし、
  ようやくつかめてきた感がある。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 (牛田より)

 安く大量生産をするタイプの製品には、生産効率を上げるため、
 生地に何工程もの加工をすることがあるそうです。

 手ぬぐいを使ったあと、顔や身体に
 赤みやニキビ、かゆみなどが出る場合は
 手ぬぐいに落ちにくい加工がされている可能性があります。

 また、加工されていない手ぬぐいであっても、
 洗濯してから再び使用するまでの間に、できるだけ
 一次刺激性物質が付着しないように気をつけましょう。

 洗顔と同じように、
 洗濯物に触れる前にも手を洗いましょう。






 ▼洗面台や浴室の接触にも注意!


 肌に刺激のない手ぬぐいを使っているのに
 洗顔後に赤みやカサつきが出てしまう......

 そんな方は、洗顔時に一次刺激性物質に触れていませんか?

 とくにシャンプーや石けんを使っている家族と同居している場合、
 蛇口にはそれらが付着しています。

 蛇口に触れた後、洗顔、洗髪前には
 手を手ぬぐいでしっかり洗いましょう。






 ▼ベタつき、ザラザラ感が気になるときは


 非接触生活ビギナーのなかには
 石けんを使わないと肌のベタつきやザラザラ感が取れない、
 と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。


 ◇ベタつきが気になるときは

  非接触生活を続けるうちに、過剰な皮脂分泌はおさまっていきます。
  洗顔後に多少、皮脂が残っていても、
  肌トラブルの原因になることはありません。

  非接触生活を1ヶ月以上続けても肌がベタつく方は、
  まだ一次刺激性物質に接触している可能性があります。

  日常的にメイクをしていたり、マスクをしていたりすると、
  なかなかベタつきは改善しません。


 ◇ザラザラ感が気になるときは

  肌に触れたときザラザラとした感触があるもの、それは「角栓」です。
  角栓は、毛穴の中で剥離した角質が少し混ざった皮脂です。

  非接触生活を始めたらザラつきが気になるようになった、
  と感じる方もいますが、今までは化粧水や乳液にごまかされて
  気づきにくかっただけのことです。

  角栓は代謝の一部ですから、そのままにしておけば、いずれ取れます。

  ニキビの原因になることもありませんので、
  無理に剥がさないようにしてくださいね。

  ☆第315号 なぜできる?『角栓』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2012/06/315.php  






 ▼おわりに ~ お湯だけで落とせるメイクに ~


 今回は日々の洗顔についてお話しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「メイクを落とすとき、ちゃんと落とさなきゃと思うと
  つい、手ぬぐいやハンカチでこすりすぎてしまうんですよね」


 ええ。
 手ぬぐいやハンカチで肌トラブルを起こす方が多いことが
 最近わかってきたんです。

 ぬるま湯だけで落とせる程度のメイクをしていれば
 手ぬぐいやハンカチを使う必要はありませんから、
 洗顔で肌が荒れやすい方は、軽めのメイクを心がけましょう。

 洗顔についてはバックナンバーでもお話していますので
 こちらも読んでみてくださいね。


  ☆第468号 ノーメイクのときは?『非接触生活式・洗顔法』の秘密(1)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/07/_468.php

  ☆第469号 メイクしたときは?『非接触生活式・洗顔法』の秘密(2)
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2015/07/469.php   

 



 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
   →→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html



関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第489号 2回洗いの方法は?『洗濯』の秘密

【前のエントリー】
 →第487号 身の回りの『加工品との付き合い方』の秘密

このページのTOPへ