メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年12月08日配信

第487号 身の回りの『加工品との付き合い方』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/12/08━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第487号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 非接触生活では、肌に触れるものは指定の洗濯洗剤で
 2回以上洗い直してから使うことをおすすめしています。

  ☆8つの習慣(その5)洗濯について
   http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo05.php


 ただ、最近は強く加工されたものが多く
 洗い直しても肌トラブルが治らないという
 ご相談が増えています。

 今回は、実践者のレポートをご紹介しながら
 加工品を使用するうえで気をつけたいポイントをお話します。



☆------------------------------------------------------------☆

               ── 身の回りの ──

            『加工品との付き合い方』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 
 ▼お便り(1):寝具・雨具について


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『毛布を出したらかゆみが......』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  娘2人と頑張って、2月から10ヶ月目です。
  最初の2ヶ月はかゆくてかゆくて大変でした。

  夏はしっかり洗ったタオルケットで、かなり改善していましたが
  毛布を出してからなのか、季節の変わり目なのか、
  次女の足と私の顔が少しかゆいです。

  寝るときに、手ぬぐいを顔と毛布のあいだにおいて
  すこしましになったような気がします。

  ASVCは完全にしみない! と思ったのは1日だけで、
  やっぱり少ししみます。

  たぶん無意識に顔に手が触れているのだと思います。
  これがなかなか改善できません。

  改善したことは、手の甲のしわやシミがかなり減りました。
  眉とまつげが増えて長くなりました。
  ほとんどないに等しいぐらいだったので、嬉しいです。

  困っていることは、服などを買いに行くときに
  気をつけてもヤッパリ当たってしまうようで
  顎と頬が真っ赤になってしまいます。

  自転車通勤なので、雨の日に雨具を着るときは
  中に一枚パーカーを着ています。コレはいい感じです。
  直接着ると、髪からの刺激がひどかった気がします。

  とりとめの無い文になってしまいましたが
  とにかく続けたいと思います。
  化粧品には本当に困っていましたので
  今が本当に正しいと確信できています。

  見た目はなかなかですが、きっと数値にすると
  かなり改善できていると思います。

  牛田様にはとても感謝しています(*^^*)
  本当にありがとうございました。
  

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼お便り(1)のチェックポイント


 ◎寝具

  寝具や寝具カバーの多くには、
  抗菌・柔軟・防ダニなどの加工が施されています。

  なかには、洗濯洗剤で複数回洗っても落ちないほど
  強力に加工して持続性を高めているものもあります。

  指定の洗濯洗剤で2回以上洗っても
  ニキビができたり、肌がカサついたりする場合は、
  寝具の肌に触れる部分に、指定洗剤で洗ったタオルをつけましょう。

  手ぬぐいなどの薄いものでは防ぎきれない場合がありますので、
  厚手のものを選びましょう。


 ◎雨具・スポーツウェア・作業服

  撥水・防水・防汚などを謳った生地の表面には
  さまざまなコーティングがされています。

  お便り(1)の中にもあったように、
  それらに触れた髪が触れた部分(顔や首筋など)に
  かゆみや赤みが出ることがあります。

  ・加工された衣類に、髪が触れないようにする
  ・加工された衣類に触れた手で、顔や髪に触れないようにする

  この2つに気をつけましょう。



  


 ▼お便り(2):タオルについて  


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『お風呂上りのバスタオルで』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  非接触生活を始めて2ヶ月が経ち、
  肌が白く明るくなりました。

  1ヶ月過ぎても、なかなか毛穴の変化が無かったのですが
  お風呂上がりのバスタオルが原因と分かり、
  ようやく、毛穴が閉じてきて、黒ずみも減りました!

  ここ最近急に寒くなり、口周りがかなりガサガサとしたのですが
  何もつけないで就寝し、翌朝は改善されていました。

  自分の肌を信じて、頑張ろうと思った瞬間でした。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼お便り(2)のチェックポイント


 ◎フェイスタオル・バスタオル

  お風呂上がりや洗顔後にタオルで顔を拭くと
  肌に赤み・ニキビ・カサつきなどが出る方は
  タオルの影響を受けている可能性があります。

  最近のタオルには、2回以上洗濯しても落ちないほど
  強い柔軟加工が施されているものが多くあります。

  また、次のようなケースも考えられます。

  ・タオルを洗濯してから干して取り込むまでの間に
   一次刺激性物質が付着した

  ・一次刺激性物質が付着した手でタオルに触った

  ・タオルをソファなど、自宅では洗えないものの上に置いた


  ファイスタオルやバスタオルに一次刺激性物質が付着しないよう
  気をつけましょう。






 ▼お便り(3):衣類について


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『タートルネックのセーターで』(30代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  一番の悩みの種であったニキビが、少しずつ改善してきました。
  今もまだ新しくできてしまうのですが、
  考えると心当たりのあることばかりです。

  例えば、クリーニングに出していたタートルセーターを着て
  首やフェイスラインにニキビができたり、
  長時間の外出のためやむなく化粧をしたらガサガサになったり。

  これくらいはいいのでは......と思ったことが
  結局だめだったというパターンが多いです。

  ただ、自分で失敗したおかげ?で、身をもって
  いろいろと非接触生活がわかってきましたので
  今後は気を付けたいと思います。

  それにしても、自分の肌がこんなに弱い、というか
  敏感だとは思いもよりませんでした。

  もっと早く非接触に出会えていたら、と思うと
  かなり悲しい気持ちにもなりますが、せめて今からでも
  ニキビや諸々の肌の悩みを改善できるよう、頑張りたいと思います。
  

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼お便り(3)のチェックポイント


 ◎クリーニングに出した衣類・新品の衣類

  少しくらいなら大丈夫、と思いがちですが
  柔軟仕上げをした衣類に接触すると
  意外なほど大きな影響が出ることがあります。

  新しいセーターやマフラーを中性洗剤で洗うのが面倒で
  つい後回しになってしまうこともあると思いますが、
  肌の弱い方は、着脱時に顔や髪に触れるだけでも
  ニキビや赤みが出る場合があります。

  セーター類はできるだけ自宅で、
  指定の中性洗剤を使って洗いましょう。

  冬は、コートなどについた柔軟剤が
  セーター類に付着することもありますので、
  こまめに洗えると、さらに良いですね。

  ☆指定の中性洗剤:【サウンドスタイル】洗濯用中性洗剤(500mL)
   https://soundstyle.co.jp/goods/8004.html






 ▼おわりに ~ まめまめしく ~


 今回は身の回りの加工品との付き合い方について
 考えてみました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「新品のセーターやマフラーの洗濯を
  面倒くさがっているのは、まさに私です!

  でも、洗わなきゃいけませんね」


 そうですね。

 これくらいは......と思いがちですが、
 これくらい、のことだからこそ、
 こまめに実践していきたいですね。






 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html



【次のエントリー】
 →第488号 ぬるま湯だけで『日々の洗顔』の秘密

【前のエントリー】
 →第486号 かかとが割れるのは?『カサつき一問一答』の秘密

このページのTOPへ