メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2009年10月06日配信

第206号 美味しいものは肌にも良い?『食品パック』の秘密

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 前回まで3回に渡って
 【読者さんのリクエストに答えます】シリーズを
 お届けしてきました。

 その1:『お肌が弱い人のメイク術』
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/09/203.php

 その2:『家庭用洗剤のギモン』
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/09/204.php

 その3:『閉じない毛穴』
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2009/09/205.php



 4つめに取り上げるリクエストは、
 【食品を使ったパックや化粧品】です。



☆------------------------------------------------------------☆

        ── 美味しいものは肌にも良い? ──
 
            『食品パック』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼ひそかなブーム? 食品パック


 栄養のあるもの、美味しいものは、
 お肌にも良い効果をもたらすはず──。

 白木さんは、そんな風に考えたことがありますか?


 「乳製品はお肌に良さそうなイメージがありますよね。
  もったいなくてできないけど、
  牛乳をなみなみと注いだミルクバスには憧れます......☆」


 ちまたでは、牛乳のほかにも、
 こんな食品を使った美容法が行われているようです。

  ・ヨーグルト
  ・きゅうり
  ・卵の白身
  ・ハチミツ
  ・わかめ
  ・ジャガイモ
  ・マヨネーズ


 果たして、これらの食品は
 お肌にどんな影響を及ぼすのか?
 デメリットはあるのか?

 多くの読者さんからお問い合わせをいただいていますので
 ひとつずつ、お答えしていきますね。
 



 ▼1:『ヨーグルト』をお肌につけると?

  ┌────────────────────────────
  |◆【ヨーグルトの化粧水】
  | 
  | 何もつけないスキンケアを実践していますが、
  | 手作り化粧品のひとつとして、
  | 以下のものをどう思われますか?
  | 
  | <ヨーグルトふきとり化粧水>
  |   ヨーグルト(プレーン)大さじ1~2
  |   ミネラルウォーターor精製水100ml
  |   エタノール(防腐用) 小さじ1
  | 
  |   洗顔後、これをコットンに含ませ、
  |   軽く顔全体の肌をなでるようにふきとる。
  | 
  | このヨーグルトふきとり化粧水の目的は、
  | 黒ずみ毛穴の改善や美白だそうです。
  | 
  | ヨーグルトに含まれる乳酸が、
  | 肌におだやかなピーリング作用があるそうなのです。
  | これは、何もつけないスキンケアを実践している人が
  | 行なっても問題ないでしょうか?
  | 
  |  
  |                   (年齢・住所不明)
  | 
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◆【ヨーグルトのヘアパック】
  |
  | インターネット上で、
  | ヨーグルトヘアパックというのを見つけ、
  | 試してみようと思ったのですが、
  | やはりこれもしないほうがよいのでしょうか?
  | 
  | ちなみに「頭をオリーブオイルでマッサージした後に、
  | ヨーグルトに卵黄をまぜたものを髪と頭皮につけ、
  | しばらく置いて流す」という方法でした。
  | 
  | 
  |                 (20代・女性・岐阜県)
  | 
  └────────────────────────────


  ●【牛田の解説】------------------------------------------

   ヨーグルトをお肌に塗っても直接作用することはありません。

   さまざまなサイトで、ヨーグルトを使った
   パックやピーリングなどのレシピを紹介していますが、
   尿素などを使用しているものがあります。

   尿素はタンパク変性物質ですので、
   お肌を傷めてしまいます。

   髪についても同じで、
   しっとりしているように感じられるのは
   ヨーグルトの湿潤成分が残っているだけに過ぎません。





 ▼2:『きゅうり・卵の白身』をお肌につけると?

  ┌────────────────────────────
  |◆【白身のヘアパック】
  |
  | アロマのフェイスマッサージをやっている友人から
  | 聞いた話なのですが、お客様でいらした70代のご婦人が
  | あまりにもハリのあるきれいなお肌をされていたので、
  | 思わずお手入れ方法を聞いてしまったらしいのです。
  | 
  | そのご婦人は、40歳くらいから
  | 毎日たまごの白身とヨーグルトと
  | きゅうりすりおろしのパックをしていたそうです。
  | (小麦粉パックも良いとか......)
  | 
  | 白身はそのままつけてしばらくおいてから流すだけで、
  | 卵ひとつ分でタッパーに入れて
  | 冷蔵庫保存で1週間はもつとのこと。
  | 
  | ヨーグルトは付けていると
  | ちょっと臭いが気になるようですし、
  | きゅうりは毎日というわけにもいかないので
  | とりあえず白身パックを試しているようですが、
  | 白身パックをしているときは
  | 20代に戻ったかのようなハリで流したくなくなるそうです。
  | 
  | 私も興味津々でやってみたいと思ってしまいます。
  | 牛田さんはこの白身パックについてはどのように
  | お考えになりますか?
  | 
  |                (50代・女性・神奈川県)
  | 
  └────────────────────────────


  ●【牛田の解説】------------------------------------------

   きゅうりでパックをする方もいらっしゃいますが、
   きゅうりには「ソラレン」という光毒性
   (紫外線と反応し、シミの原因となる)
   のある物質が含まれています。

   レモンなどの柑橘類にも
   皮にソラレンが含まれていますので注意しましょう。

   また、白身パックはシワを防止して、
   皮膚にハリを与えてそのまま維持するとされていますが、
   皮膚作用への科学的根拠は薄いと思われます。





 ▼3:『ハチミツ』をお肌につけると?

  ┌────────────────────────────
  |◆【ハチミツで洗顔】
  |
  | ハチミツ洗顔にはピーリング効果がある、
  | 肌に優しそう(?)ということで
  | やってみようかと思っているんですがどう思いますか?
  | 
  |                 (10代・男性・長野県)
  | 
  └────────────────────────────


  ●【牛田の解説】------------------------------------------

   ハチミツには殺菌作用や
   ピーリング効果があると言われていますが、
   こちらも皮膚作用に対する科学的根拠はありません。

   ハチミツを混ぜた洗顔料や、
   ハチミツのパックで潤うように感じるのは、
   皮膚に湿潤成分が残るためです。





 ▼4:『わかめ・ジャガイモ』をお肌につけると?

  ┌────────────────────────────
  |◆【わかめパック・ジャガイモパック】
  |
  | 自宅で手軽にできると話題になる事もある、
  | ヨーグルトやハチミツ・わかめ・ジャガイモなどを
  | パックする美容法についてどうお考えになりますか?
  | 
  |                 (30代・女性・東京都)
  | 
  └────────────────────────────


  ●【牛田の解説】------------------------------------------

   わかめに含まれるヨウ素は、
   皮膚や髪を健康に保つなどの作用があると言われていますが、
   これは「食用」とした場合です。

   直接お肌に塗っても、
   皮膚から吸収されることはありません。

   わかめを使ったパックのレシピにも
   レモンなどを使用するものがあります。
 
   きゅうりの項目でお話したとおり、
   レモンにも「ソラレン」という光毒性のある物質が
   含まれていますので注意しましょう。

   ジャガイモはビタミンCが豊富ですが、
   皮膚から吸収されることはありません。





 ▼5:『マヨネーズ』をお肌につけると?

  ┌────────────────────────────
  |◆【マヨネーズをトリートメントに】
  |
  | マヨネーズを使ったトリートメントがよいと
  | 聞いたことがあります。
  | 
  | 食品ですし、一度、試してみようかと考えています。
  | どのように思われますか?
  | 
  |                (30代・女性・アメリカ)
  | 
  └────────────────────────────


  ●【牛田の解説】------------------------------------------

   マヨネーズの成分は卵、オイル、酢です。
   マヨネーズに含まれるオイルなどが髪に残るため、
   しっとりしたり艶が出たりするように見えるのです。

   毛髪の内側に浸透しているのではなく、
   表面に残留しているだけである、
   ということをお忘れなく。





 ▼食品も、お肌の内側にはしみ込まない


 「食品をお肌につけたあとに
  潤いやハリを感じるのは、
  食品の湿潤成分がお肌に残っていたからなんですね」


 そのとおり。
 食品がお肌に直接作用したわけではなく、
 食品の湿潤成分が、お肌の表面に残っただけのこと。

 化粧品と同じように
 "見かけ"の効果に過ぎないのです。

 どんなに栄養がある食品でも、
 その栄養分が皮膚から吸収されることはありません。

 "肌に良さそうに思えるもの"でも
 皮膚には負担となってしまいます。

 このメルマガの読者ならご存知のとおり、
 本来、皮膚は何かをつけるようにはできていないからです。






 ▼食品は"つける"よりも"食べる"


 お茶、米のとぎ汁、米ぬか、日本酒など、
 今回取り上げた以外の食品についても
 たびたび、お問い合わせをいただきます。

 それらの多くが、
 皮膚に効果をもたらすのかどうか、根拠がないものです。

 また、食品であるため安定性がありません。

 基本的に、食品でなくとも
 不安定な有機物をお肌に使用することは
 おすすめできません。

 アレルギーを引き起こすなど、
 刺激となるケースもありますので、
 安易に手作りして使わないようにしましょう。

 やはり、食品は肌に塗るものではなく、
 口に入れるもの。

 栄養のバランスを工夫しながら
 楽しく、美味しく食べるように心がけてくださいね。



  ★牛田への感想・コメントがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中!の『秘密のプロジェクト』。
 最新情報をメルマガでお届けしています。


 ○プロトタイプA開発秘話!!
 ============================
 ピリピリして「何もつけない」ができないと赤くなる・・・
 化粧品の常識が見事にひっくり返っている原料です。

 無謀にも・・・どうしてそんな原料を開発したのでしょう?
 その訳はこちらに↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/


 ○モニター制度が変わった!
 ==========================
 お肌の弱い人が最短でトラブルを解消するために
 3ステップ制度に変更されました。

 お肌の弱い人は、まず接触を断つことが最優先。
 全国から海外からも応募者殺到中!

 新応募フォームはこちらから↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 パスワードはメルマガ「秘密のプロジェクト」にあります。
 毎号変わりますのでご了承ください。

 先週のパスワードは?  10月の誕生花3点セット!


 ○毎年恒例・・・季節の変わり目に注意!
 ======================================
 復習になりますが、「最近カサカサする」
 「ASVCがぴりぴりする」というときの対処法です。

 新たな展開が「秘密のプロジェクト」であるかもしれません。

 次号の「秘密のプロジェクト」は10月8日配信予定。
 ご登録はこちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。


【次のエントリー】
 →第207号 石けんで洗うべき?『インフルエンザ対策』の秘密

【前のエントリー】
 →第205号 間接接触?『閉じない毛穴』の秘密

このページのTOPへ