バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2016年08月02日配信

第519号 実践しているのに『改善しない理由』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/08/02━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第519号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 非接触生活を始めたばかりの方から、

 『非接触生活を実践しているのに
  肌の状態が改善しない』

 というご相談をいただくことがあります。

 今回は、その原因を考えてみましょう。

☆------------------------------------------------------------☆

           ── 実践しているのに ──

             『改善しない理由』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼実践しているはずなのに、なぜ?


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『一進一退しています』(60代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  元々は、問題のない肌だったのですが、
  ここ数年肌トラブル(かゆみ、シミ、酷いときは
  腫れたりすることも......)に悩んでいます。

  私なりに、化粧品や石けんでの洗顔、シャンプーを
  やめたりしていますが、何が原因なのかわからず、
  肌の状態は一進一退です。

  顔以外の肌(頭皮も)は
  とても調子が良いのも、不思議です。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 接触性の皮膚炎の場合、
 原因となるものとの接触を断つことで、すぐに
 ニキビや赤み、乾燥感などの症状が治まります。

 非接触生活を実践しているのに肌の状態が改善しない、
 一進一退が続く、という場合は、日常生活のどこかで
 まだ一次刺激性物質に触れているのだと思われます。

 まずは『8つの習慣』が
 すべて実践できているか確認しましょう。

 ☆非接触生活・8つの習慣
 http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo.php 






 ▼こんな『接触』が改善の妨げに


 次に、ビギナーの方が見落としたり、
 後回しにしたりすることが多いポイントをご紹介します。


 (1)指定の洗濯洗剤を使用していない/洗い直しをしていない
 *-------------------------------------------------------------*

  基礎化粧品やシャンプー・リンスを使わないことから実践し、
  洗濯洗剤の切り替えを後回しにする方が多くいらっしゃいます。

  "合成洗剤は良くない"というイメージがあるかもしれませんが、
  肌の弱い人にとっては、洗濯後の布地に柔軟剤・抗菌剤・脂肪酸が
  残留しない洗濯洗剤を使うことが一番大切です。

  指定の洗剤『トップクリアリキッド』に切り替えましょう。

  石けんや柔軟剤配合の洗濯洗剤で洗った衣類には
  一次刺激性物質が残留しています。

  落ちにくいため、着用前には2回以上
  指定洗剤で洗い直しましょう。



 (2)使用中の化粧品に、一次刺激性物質が含まれている
 *-------------------------------------------------------------*

  化粧水や乳液などの基礎化粧品をやめたものの、
  仕事などの理由でパウダーやポイントメイクは続けている、
  という方も多くいらっしゃいます。
  たしかに、最初からすべてをやめるのは難しいかもしれません。

  どうしてもメイクが必要なときは
  アイシャドウや口紅、アイブロウなどの全成分を確認し、
  一次刺激性物質が含まれていないものを選びましょう。

  市販されているほとんどの化粧品には、
  界面活性剤やシリコーンなどが使われています。

   ☆化粧品によく使用される界面活性剤・シリコーン
    http://hisesshoku-derm.com/archives/2006/10/kaimenkassei.php


  ミネラル系の化粧品を使っている方は、
  酸化亜鉛、水酸化Al、ステアリン酸などの脂肪酸が
  配合されていないか確認しましょう。

  これらは、ミネラルファンデーションに
  使われることが多い一次刺激性物質です。



  (3)手を洗わないまま、顔や髪に触れている
 *-------------------------------------------------------------*

  これまでは当たり前のように石けんやハンドソープで
  手を洗っていたと思いますが、非接触生活では使用しません。

  石けんで洗った手には脂肪酸が残留しており、
  その手で顔や髪に触れると、ニキビや毛穴の開き、
  カサつきなどの症状が出ることがあります。

  また、私たちの日常生活は、抗菌・柔軟・消臭など
  落ちにくい加工をしたもので溢れています。
  目には見えませんが、手にはいつも
  抗菌剤や柔軟剤などの一次刺激性物質がついているのです。

  洗顔や洗髪など、顔や髪に手で触れるときは、
  その前に必ず指定のペーパータオルを使って手を洗いましょう。
  手ぬぐいでも代用できます。

   ☆手の洗い方(2番目の動画です)
    http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2014/06/20140612.html
  
  ここまでやるの!? と思われがちですが、
  意外に影響は大きいものです。忘れずに実践してくださいね。


 
  (4)抗菌・柔軟加工済のタオルや寝具を使用している
 *-------------------------------------------------------------*

  タオルで顔を拭いた後に赤みがひどくなったり、
  かゆみが出たりする場合は、タオルに抗菌・柔軟などの
  落ちにくい加工がされていることがあります。

  市販されているほとんどのタオルには、
  強い加工が施されています。

  洗顔後の肌の状態が気になる方は、
  ペーパータオルで顔や手を拭きましょう。

  また、朝起きると頬や顎にニキビができている場合は、
  寝具の影響を受けていることが多いようです。

  枕や布団カバーの肌に触れる部分に
  指定洗剤で洗ったタオルを取り付けてカバーしましょう。






 ▼日常生活を再度見直して


 肌の赤みやくすみについて
 何度かご相談をいただいていたフェローの方から、
 こんなご報告が届きました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『手洗い、洗濯、浴室の掃除を見直しました』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  2ヶ月ほど前、炎症が続いているかどうかわからない、
  色素沈着がひどい、と相談させて貰いました。

  再度、接触がないか見直し、大丈夫だろうと思い
  使用していなかった指定のペーパーで
  手を洗い、顔を拭くようにしました。

  また、自分のはトップで洗っていましたが
  家族は石けん洗濯だったので、トップに変えてもらい、
  浴室もアクリルたわしで洗うようにしました。

  そうしたところ、赤みが消え、徐々に色むらも消えてきました。

  以前の写真と比べてもあまり変わりがないように思いますが、
  鏡で見るぶんには、かなり改善されてきたように思います。

  なにより、顔に痒みがなくなりました。
  これ以上改善なんてされないだろうと諦めていましたが
  そんなことはありませんでした。

  スローではありますが、変化が楽しくて仕方がありません。
  牛田様、本当にありがとうございました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 あせらず冷静に日常生活を見つめ直したことが
 お肌の改善につながりましたね。

 赤みや色むらが消えてきたとのこと、
 牛田も安心いたしました。
 ご報告くださり、ありがとうございます。






 ▼おわりに ~ 8つすべての実践を ~


 「"できることから始める"というやり方は、
  手軽のように見えて、実は回り道なのかもしれませんね」


 そうですね、白木さん。

 最初からここまでやらなくてもいいか、
 と思う項目もあるかもしれませんが、
 ビギナーの方には、思い切って
 8つすべてにチャレンジすることをおすすめします。

 一次刺激性物質との接触をすべて断つことで肌は変わりますから、
 改善を早く実感することができます。

 ただ、一次刺激性物質の存在を意識すればするほど、
 外出先などでのコントロールできない接触に気づき、
 完全に達成することの難しさを感じてしまうことも。

 "できない"ことよりも
 "できていること"に目を向けて
 非接触生活を楽しんでくださいね。 






 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

【次のエントリー】
 →第520号 夏もつけない『非接触生活式・夏のスキンケア』の秘密

【前のエントリー】
 →第518号 帰ってくる人?『断念と再開』の秘密

このページのTOPへ