バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2014年12月24日配信

第441号 接触物をチェック!『冬の乾燥感』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/12/24━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第441号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 今回は、肌のカサつきについてお話します。

 "乾燥感"は冬の定番テーマのひとつですが
 今年はみなさんの反応がちょっと変わってきているようです。

☆------------------------------------------------------------☆

            ── 接触物をチェック! ──

               『冬の乾燥感』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼気温が下がり、肌に変調が......


 毎年寒くなり、空気が乾燥し始めると
 "肌のカサつき"についてのご相談が増えます。

 ビギナーのみなさんにとっては、初めて迎える冬。
 いろいろと不安に思うことがあるかもしれませんね。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『唇や鼻の周りがカサカサします』(60代・女性)
  --------------------------------------------------------

   最近は時々、唇や鼻の周りがカサカサし、
   ASVCをぬると少しピリピリすることがあります。

   これも一次刺激性物質に接触しているせいなのでしょうか。

   寒くなってきたことが原因の乾燥かな?
   という思いがよぎり、ついつい、化粧水をつけたほうが
   よいかしらと思ってしまいますが、何もつけずにいます。

   お湯での洗髪は快適です。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『肌がカサつき、ニキビも出るように』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

   夏から非接触生活を始めて、今から寒い時期に突入です。

   今まで無かった乾燥などがあり、
   細かいニキビも出るようになってきました。

   まだまだいろいろと自分の中で実践できてない部分、
   知らない間の接触などを考えてみます。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼おさらい:カサつきの原因は?


 先月のメルマガでもお話しましたが、
 空気の乾燥や気温の低下そのものが
 肌のカサつきを引き起こしているわけではありません。


 ○気温差や寒さによって、心身に負荷がかかる

 といった状況によって、
 肌のバリア力が低下しやすくなります。


 バリア力が低下した肌に、
 気温が下がり、自宅で洗えない寝具や衣類など
 肌を傷める一次刺激性物質に触れる機会が増えるからです。


  ☆詳しくはこちらでどうぞ
   第437号 カサつき、赤み『季節の変わり目のトラブル』の秘密
http://hisesshoku-derm.com/archives/2014/11/437.php   






 ▼読者(女性・30代)からのお問い合わせ


 ┌────────────────────────────
 | 
 |    『ニキビとカサつきに悩んでいます』
 | 
 | 
 | ここ数週間、ストレスを感じていたせいか、
 | ところどころに小さなニキビや乾燥が
 | 見られるようになってしまいました。
 | 
 | 特に口横辺り(口角の横1cm)に、
 | 乾燥とは違うカサカサな部分ができてしまい、
 | なかなか治らずにいます。
 | 
 └────────────────────────────


 肌を傷めるものに接触していませんか?
 日常生活で肌に触れているものを
 リストアップしてみましょう。


 と、アドバイスをしたところ......
 こんなお返事をいただきました。


 ┌────────────────────────────
 | 
 |    『思いつくものを改善したら、
 |     カサつきがおさまりました』
 | 
 | 
 | その後、牛田さんよりご指摘いただいたように
 | 一次刺激性物質との接触がないかを見直してみました。
 | 
 | やはり冬物衣類や毛布等は、
 | まだまだ洗い直しが出来ていませんでした。
 | 
 | 特に布団は、これまでは顔に付かないようにしていた
 | つもりでしたが、寒くなり、寝ている間に
 | 頭までかぶっている日もあったようです。
 | 
 | 思いつく原因についてはなるべく改善し、
 | さらに、夜の洗顔に手ぬぐいを使わないようにしたところ
 | (メイクをしているため、つい擦っていました)、
 | カサつきは徐々におさまり、
 | ASVC35も問題なく使用できるようになりました。
 | 
 | 今回、肌荒れには外的な原因が必ずあることが分かり、
 | とても勉強になりました。
 | 
 | まだまだ気温の変化は激しく、
 | つい一次刺激性物質との接触が増えてしまう場合も
 | あるのではないかと予想されますが、
 | これからも何卒よろしくお願いします。
 | 
 └────────────────────────────


 冬は肌のバリア力が低下しやすくなるため、
 夏のあいだは触れても平気だったものが
 トラブルの原因となってしまうことも。

 冬になり肌の変調を感じている方は、
 一日の生活の中でどんなものが肌に触れているのか、
 あらためて見直してみましょう。

  ☆第352号 自分でできる?『接触物の見つけ方』の秘密(1)
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2013/03/352.php  






 ▼フェローのみなさんからも


 接触に気をつけたらカサつきがおさまった、
 という声が少しづつ届き始めています。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◇『こすらずに洗顔したらカサつかなくなりました』(20代・女性)
  --------------------------------------------------------

   3ヶ月という期間を忘れていましたが、
   以前より改善したのは間違いないです。

   冬になり、頬の乾燥が目立ちましたが、
   夜の洗顔時、擦りすぎていたので控えたところ、
   乾燥が治まりました。

   足も一時乾燥していましたが、
   パジャマなどに昨冬の柔軟剤が残っていたようなので、
   洗い直して着たところ、改善しました。
   

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◇『カサつきの原因が"接触"だったなんて!』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

   口のまわりのカサつきは、
   一次刺激性物質に接触しなければ、
   カサつくことはありません。

   カサつき=乾燥が原因、と長年思っていましたので
   目から鱗です。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼おわりに ~ まずは原因さがしを ~


 今回は毎年恒例、冬のカサつきについてお話しました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「冬に肌がカサつくのは
  空気が乾燥しているからではなく、
  肌を傷めるものに接触しているから。

  そう受け止めている方が増えたような......?」


 そうなんです。
 牛田も、みなさんの認識の変化を感じています。


 冬は接触を完全に断つことが難しい季節。
 突然の変調に慌てている方も多いかもしれませんが、
 原因さえ分かれば対処することができます。

 まずは原因となりそうなものを洗い出し、
 自分でコントロールできる範囲で対処してくださいね。




 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
   →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php


関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第442号 冬の悩み?『身体のかゆみ』の秘密

【前のエントリー】
 → 第440号 すぐ実践!『ラーナー受講生の声』の秘密

このページのTOPへ