バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2019年11月12日配信

第593号 リラックス?『入浴剤のいろいろ』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/11/12━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第593号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「牛田さん、最近急に寒くなりましたが、
  その分お風呂に入るのが
  気持ちいいですね~」


 白木さん、寒くなる季節は
 お風呂の時間が楽しみになりますね。


 「そういえば、以前はお風呂に
  入浴剤をいれるのが
  楽しみだったのですが・・・

  非接触生活的に、入浴剤はOK
  なのでしょうか?」


 じつは、肌の弱い方にはあまり
 おすすめできないものも多いのです・・・
 今回はそんな入浴剤についてお話しますね。

☆-------------------------------------------------------☆

         リラックス?

       『入浴剤のいろいろ』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼しっとり、つるつる。さまざまな効果

 良い香りがしたり、お湯にいろいろな
 色がついたり。入浴剤を入れることで、
 よりリラックスできる気がするかもしれません。

 最近では医薬部外品の入浴剤も増えてきました。

 保湿やピーリング効果などを謳うものも。
 化粧品と同じように、悩み別に入浴剤を
 選ぶようになってきましたね。


 「香りや効果もたくさんあるので、
  入浴剤選びも1つの楽しみ
  だったんですよね~」


 入浴剤の中にもよかれと思って使用して
 肌を傷める可能性があるものがあるんですよ。




 ○バスソルト

 岩塩などを入れるとぽかぽかと身体が
 温まるような気がするかもしれませんが。

 天然塩はアルカリ性ですので、
 肌はアルカリの影響を受けて傷んで
 しまうことがあります。




 ○保湿成分入りの入浴剤

 セラミドやホホバオイルなどを配合し、
 湯上りにしっとりする、乾燥肌用の
 入浴剤も多いですね。

 湯上りに肌がしっとりするものは、
 皮膚の自然な皮脂分泌を妨げてしまいます。

 また、白く濁るミルクタイプのものには
 界面活性剤などの一次刺激性物質が
 使われているものも多くあります。




 ○にがり

 にがりの主成分であるマグネシウムは、
 皮膚の保湿力を高めるといわれ、
 特にアトピー性皮膚炎の方に勧められています。

 皮膚からマグネシウムを摂取できることを
 謳っている商品もあるようですが、
 皮膚の役割は体内を守ること。

 残念ですが、皮膚からマグネシウムを
 補うことはできません。

 にがりの皮膚への効果の科学的根拠は
 明らかになっていませんので、
 特ににがりが良いということもないでしょう。




 ○重曹

 ピーリング効果を謳い、肌がつるつるに
 なるとされている重曹。

 重曹はアルカリ性ですので、
 こちらも肌を傷めてしまいます。

 皮膚はアルカリ性に弱いため、
 皮膚表面でタンパク変性が起きているので
 肌にトラブルがある方にはお勧めできません。






 ▼温泉は?


 「ところで、天然温泉などは
  どうなのでしょう?」


 寒くなると温泉旅行などに行かれる方も
 多いと思いますが。

 肌にかゆみや赤みなどのトラブルが
 出やすい方は、アルカリの温泉は
 避けたほうがよいでしょう。

 肌の弱い方には、酸性の温泉をお勧めしています。

 温泉は心身のリラックスになります。
 泉質を選んで楽しんでくださいね。


 「心身の健康も、肌には大切ですからね!」


 白木さん、その通りです。






 ▼おわりに ~入浴剤なしでも温まれます~


 今回は入浴剤についてお話ししました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「う~ん。使っても問題のないものを
  選ぶのも難しそうですね」


 そうですね。

 入浴剤を使わなくても
 湯船にゆっくりつかることで、身体の
 疲れを十分に取ることができますよ。

 音楽や香り、明かりなどを使って
 リラックスできる環境を作ってみてくださいね。

 入浴剤をどうしても使用したい場合は、
 全成分を確かめるようにしましょう。

 なお、医薬部外品は全成分表示が
 ありませんので、ご注意くださいね。




 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第594号 要チェック?『冷え込む季節にありがちな原因』の秘密

【前のエントリー】
 →第592号 どうする?『美容院後の肌荒れをできるだけ防ぐ方法』の秘密

このページのTOPへ