メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2018年12月25日配信

第552号 2018年度最新版!『肌の変化と8項目の実践状況』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018/12/25━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第552号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は3年ぶりに、ラーナー講座の受講生にご回答いただいた
 アンケート結果を公開しました。

 ☆第551号 治療満足度?『患者がクリニックに求めているもの』の秘第
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2018/12/551.php


 「通院経験のあるみなさんの声を聞くことで、
  あらためてこれからの治療の課題が見えてきましたね」


 そうですね、白木さん。

 今回は前回に引き続き、ラーナーのみなさんに
 ご回答いただいたアンケート結果についてご紹介します。

☆------------------------------------------------------------☆

            2018年度最新版!

       『肌の変化と8項目の実践状況』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 今回ご紹介するアンケートの内容は、
 みなさんの非接触生活の実践状況についてです。

 非接触生活を実践してからの肌の変化や、
 実践が難しい項目についてお聞きしました。



 ▼始めてからの肌の変化について


 『Q4.非接触生活を始めて、現段階で肌に変化はありますか。』

 ・ある ...... 93%
 ・ない ...... 7%


 スタートからまだ3週間後のアンケートですが、
 93%の方が肌に変化があると回答しています。

 あると答えた方はどのような変化を感じているのか、
 ないと答えた方の意見もあわせて見てみましょう。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 ◆「ある」と答えた方の声


 ・毛穴が小さくなった
 ・冬でも乾燥を感じない
 ・くすみがなくなり肌の色が明るくなってきた

 ・抜け毛が減った
 ・背中のかゆみが減った
 ・ニキビができなくなった、悪化しなくなった

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 ◆「ない」と答えた方の声


 ・花粉症の季節と重なりわからない
 ・よくなったと思うと、急にまた赤くなって
  かゆくなったり、かさついたりする

 ・何項目か実践できていないので、あまり効果がでていない

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 こうして見ると、やはり毛穴や乾燥感は
 変化が見られるのは早いですね。

 他にもニキビができなくなった、透明感が出た、
 抜け毛が減ったという実践者の喜びの声を聞くことができ、
 嬉しいかぎりです。

 一方で、効果を実感できていない方の中には、
 コンディションに浮き沈みがある方もいたようです。

 これは、じつは非接触生活を始めた
 ビギナーの方によく見られる症状。

 最初は少し苦労するかもしれませんが、
 続けることで、症状も安定していきますよ。

 ぜひ、継続して取り組んでみてくださいね。






 ▼お湯洗髪の実践状況は?


 『Q5.お湯洗髪に挑戦してどのくらいですか?』

 ・1ヶ月未満    ...... 27%
 ・1ヶ月~6ヶ月  ...... 51%
 ・6ヶ月~1年未満 ...... 9%
 ・1年以上     ...... 13%


 ラーナー講座にお申込みいただいた段階で
 お湯洗髪に1ヶ月以上挑戦している方が
 半数以上という結果になりました。

 あわせて半年以上取り組まれている方も、
 全体の2割を超える結果に。

 お湯洗髪に挑戦してからラーナー講座に
 お申し込みされる方が多く、嬉しく思いますね。

 またラーナーの皆様には、補助品を使用した
 お湯洗髪についての質問も、回答していただきました。



 『Q6.小麦粉シャンプーなどの補助品を使って、
  お湯洗髪はスムーズにできそうですか?』

 ・はい        ...... 35%
 ・使わなくてもできた ...... 43%
 ・わからない     ...... 17%
 ・いいえ       ...... 5%


 補助商品を使わなくても、お湯洗髪ができたと
 いう方が43%という結果に。

 2014年の集計時は28%だったので、
 大きく上昇していることがわかります。

 かつてはお湯洗髪に抵抗のある方や、
 難しくてなかなかできないいう声も多かったのですが。
 こちらも難しい項目ではなくなってきたようですね。






 ▼実践が難しい項目は?


 『Q7.8項目のうち、実践が難しい項目はありますか?』

 ・ある ...... 86%
 ・ない ...... 14%


 実践の8項目のうち、難しいと思われる項目がある方は
 全体の8割強という結果となりました。

 実践者の方は、どういった部分に難しさを感じているのか、
 その内容を見てみましょう。

 できていない項目について(複数回答可)
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 (1)基礎化粧品、シャンプー・リンスを使用しない

 ◆できていない率 ...... 14%

 ◎理由:
 ・においが気になるためシャンプーが欠かせない

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 (2)肌にトラブルのあるときはメイクをしない
 (メイクが必要なときは、お湯と手ぬぐいのみで落とせる程度に)

 ◆できていない率 ...... 14%

 ◎理由:
 ・仕事柄メイクが必須のため
 ・肌トラブルをメイクで隠したくなる

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 (3)日常生活では日焼け止めを使わない

 ◆できていない率 ...... 4%

 ◎理由:
 ・日焼け止めを塗らないのが不安

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 (4)顔、身体、髪、手は水またはお湯のみで洗う

 ◆できていない率 ...... 23%

 ◎理由:
 ・仕事柄水洗いのみの手洗いができない
 ・トイレの後は手を石鹸で洗ってしまう

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 (5)肌に触れる衣類や寝具は指定の洗剤で洗う

 ◆できていない率 ...... 18%

 ◎理由:
 ・まとめ買いした洗剤が使い切れていない
 ・海外在住のため、指定の洗剤が購入できない

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 (6)抗菌剤配合の浴槽用洗剤や、除菌・消臭スプレーを使用しない

 ◆できていない率 ...... 19%

 ◎理由:
 ・家族が指定洗剤以外でお風呂掃除をするため
 ・職場では洗剤を変えることができない

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 (7)クリーニングに出した衣類や寝具は直接肌に触れないようにする

 ◆できていない率 ...... 18%

 ◎理由:
 ・布団をタオルでカバーしても寝ているうちに
  接触してしまっている感がある。
 ・クリーニングに出す服が多い

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 (8)日常的に手で顔や髪に触らない

 ◆できていない率 ...... 67%

 ◎理由:
 ・つい癖で触ってしまう
 ・寝ている間に顔を触ってしまう
 ・家族の理解が難しい

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 それぞれの項目を比較しても、8つ目の「間接接触」が
 他に大きく差をつけて1位となりました。

 じつはこの割合は、アンケートを
 集計するたびに増えているのです。

 その理由としては、「無意識のうちに触れてしまっている」
 というものが多い傾向が見られています。

 ただ、それだけたくさんの方が日頃から
 間接接触を意識して生活できている
 ということですね。






 ▼おわりに 過去の感想や実践のコツも参考に!?


 今回は前回に引き続き、ラーナーの皆さんに
 ご協力いただいた アンケートの結果を紹介しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「お湯洗髪に関する敷居が大幅に低下したこと、
  そして間接接触の割合の増加など、
  非接触生活の最新事情を知ることができましたね」


 そうですね。

 アンケート集計にはみなさんから寄せられた、
 非接触生活を行った感想やお湯洗髪のコツも掲載しています。


  ☆こちらからご覧いただけますので、ぜひ覗いてみてくださいね。
     →https://jstcd.or.jp/dataroom/20181221_threemonthenq/





 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://jstcd.or.jp/contact/


 次号の「非接触生活プロジェクト」は12月20日配信予定。


関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第553号 使うときれいになれる?『化粧品との付き合い方』の秘密

【前のエントリー】
 →第551号 治療満足度?『患者がクリニックに求めているもの』の秘密

このページのTOPへ