メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2014年03月04日配信

第400号 集大成?『サポートプログラムが始まって』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/03/04━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第400号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 おかげさまでこのメルマガは、
 今回で400号を迎えることができました。


 「2012年3月に配信した300号から
  メルマガのタイトルが"秘密の皮膚科学"になり、
  牛田さんの肩書きも"シニアフェロー"になったんですよね」

  ☆第300号 肩書きもリニューアル?『新たな展開』の秘密
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2012/03/300.php


 そうでしたね、白木さん。

 300号からさらに100号を重ねるあいだに
 さまざまな出来事がありましたが......

 今回は、今年スタートした
 『サポートプログラム』について
 お話しいたします。



☆------------------------------------------------------------☆

                ── 集大成? ──

           『サポートプログラムが始まって』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼100号の歩み ~ モニタリングからサポートプログラムへ ~


 2006年に開始したモニター制度。

 みなさんのご協力のおかげで
 肌を傷める状況や皮膚トラブルの原因を
 ほぼ洗い出すことができました。

 開始当初は無期限・無料のモニタリングでしたが、
 2012年2月以降、期間を3ヶ月とすることに。

 2013年には有料の
 「サポートプログラム」としてリニューアルし、
 今年1月に本格的にスタートしました。

  ◎サポートプログラムの詳細はこちらでどうぞ。
  【非接触生活サポートプログラム】
   https://marketstyles.co.jp/hsp/


 サポートプログラムは、無料モニタリングを
 実施していた時期に明らかになったことを
 体系化してつくりあげたもの。
 現段階での集大成といえるものです。

 最短で肌の状態を改善することを目指しています。

 3ヶ月のサポートプログラムを終えた方々から
 すでにたくさんのご報告が届いています。

 その中から、今回は
 3名の方からいただいたメッセージをご紹介します。






 ▼メッセージのご紹介(1)<40代・女性より>

 ┌────────────────────────────
 | 
 | ●ご応募時
 | 『さほど肌が弱いわけではないので、ためらっていましたが』
 |
 |----------------------------------------------------
 | 
 | 今年の夏、さらに顔や手足のシミが濃くなり、
 | 白髪も徐々に増えて悩んでいます。
 | 
 | お湯洗髪や石けんを使わない生活は難しいし、
 | 何もつけない生活をするほど敏感肌ではないということもあり、
 | 今まで参加をためらっていましたが
 | (洗剤や小麦シャンプーは購入して使用したことがあります)
 | 
 | このプロジェクトに参加されている方々の
 | お肌や髪がきれいになっている、という感想を読んで
 | 試してみたいと思いました。
 |       
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | ●最終報告『真冬でも、何もつけずに過ごせるお肌に!』
 |
 |----------------------------------------------------
 | 
 | モニターを始める前は、湯シャンができるかどうかが
 | 一番問題だと思っていました。
 | 
 | でも、思ったよりかゆみもないし、
 | 何よりシャンプーを使い続けたときと比較して、
 | 髪の状態が驚くほどきれいになりました。
 | 
 | シャンプーを使ってしまったときも、
 | 翌日から湯シャンに戻せば元通りになりました。
 | 
 | 8項目はできる限り実践した方がいいと実感しています。
 | それと同時に、しかたなく日焼け止めや石けんなどを
 | 使ってしまったとしても、以前と同じ肌では
 | なくなっていることに気づかされました。
 | 
 | 洗顔後に何もつけないでいると、
 | 20代の頃から肌が突っ張って、
 | 化粧水やクリームなしではいられませんでした。
 | 
 | それが40代の今、真冬でも平気になりました。
 | これまで化粧品につぎ込んだお金は
 | いったい何だったのかという悔しい思いがしますけど、
 | これからは高価な年齢化粧品の広告に目を向ける時間を
 | 他のことに費やすことができるので、良しとします。
 | 
 | 牛田さんにはアドバイスを頂いたり、
 | ASVCを素早く発送してくださったり、
 | 大変お世話になりました。
 | 
 | いつも寄り添うような対応をしてくださったおかげで
 | 安心して継続できました。
 | これからもよろしくお願いします。
 |       
 └────────────────────────────






 ▼メッセージのご紹介(2)<20代・女性より>

 ┌────────────────────────────
 | 
 | ●ご応募時
 | 『自分なりに工夫を重ねてきましたが、改善せず......』
 |
 |----------------------------------------------------
 | 
 | 半年前からシリコンや界面活性剤などを使った化粧品は
 | 使っておらず、石けんやお湯で落ちるものを使用したり、
 | 刺激を避けたりするなど自分なりに工夫してきましたが、
 | 一向に良くならないので
 | 参加を決意しました。
 | 
 | 肌の状態は頬・おでこに小さなコメド?
 | ニキビがたくさん出来ていて、赤みがあります。
 | 小さな刺激でも痒くなってしまいます。
 |       
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | ●最終報告『肌がキレイになり、人生が楽しいです!』
 |
 |----------------------------------------------------
 | 
 | 画像は、かなり条件が違うのですが、
 | この違いを見てもらいたくて(笑)
 | 
 | 外で撮った写真はよく撮れすぎじゃないか!?
 | と思うくらいですが、
 | 本当にこんな感じで肌が綺麗なんです。信じられないです。
 | 
 | 化粧品を使っていたころは、
 | この化粧水があわないのかな?と思い、
 | 変えると荒れてしまい、戻しても荒れてしまい、
 | 本当に困っていました。
 | 
 | 今、頬にぶつぶつが1つもないことに驚いています。
 | (美容院に行くと荒れてしまうのですが・・・(^_^;))
 | 
 | ずっと一次刺激を避けていると、
 | ちょっとした刺激に耐えられる肌になる気がします。
 | 
 | 牛田さん、その他スタッフさまには本当に感謝しています。
 | 肌が綺麗なだけで、本当に人生楽しいです。(笑)
 | ありがとうございました。
 |       
 └────────────────────────────






 ▼メッセージのご紹介(3)<30代・女性より>

 ┌────────────────────────────
 | 
 | ●ご応募時
 | 『シミ・赤み・くすみに悩んでいます』
 |
 |----------------------------------------------------
 | 
 | 25歳を過ぎた頃から、お肌の調子が悪くなってきて
 | 化粧品を慎重に選ぶようになっていました。
 | 
 | それなのに改善されるどころか顔全体的にシミが増え、
 | 赤みが増し、くすみも気になりはじめました。
 | 
 | つい1か月前のこと、いつものように
 | 美肌に良い化粧品探しをしていた所、
 | 「何もつけない皮膚科学」と出会いました。
 | 早速湯シャンとノー石けんを実践中です。
 | 
 | 実施し始めた結果、気になっていた
 | 小鼻の黒ずみが少し薄くなってきました。
 | 「何もつけない」効果を感じております。
 | 
 | また、幼少の頃から
 | 目尻付近のくすみがコンプレックスでした。
 | こちらはまだ変化が無いように思えます。
 | 
 | もしかするとASVCを使えば効果があるのではと思い、
 | こちらに参りました。宜しくお願い致します。
 |       
 └────────────────────────────

 ┌────────────────────────────
 | 
 | ●最終報告『すっぴんで過ごせるようになり
 |       周囲の理解も得られるようになりました』
 |
 |----------------------------------------------------
 | 
 | すっぴんの自分の顔を鏡で見る事が恐くなくなりました!
 | 
 | あっという間の3カ月でした。
 | 余分な皮脂が分泌されなくなったおかげで、
 | お湯洗髪が驚くほど楽になりました。
 | 
 | 当初は身内から
 | 「石けんを使わない、化粧をしないなんて有り得ない!」と
 | すごい言われようでしたが、
 | 今は理解を示してくれるようになりました。
 | 
 | お肌の調子が悪くなる事もありましたが、
 | ブラシを洗いなおしたり、服や帽子など
 | 身のまわりの物を再度洗濯することで改善されました。
 | 
 | ストレスを感じるとお肌が荒れる事もわかりましたので、
 | 気をつけるようにしています。
 | 
 | 私の周りでは非接触人口が少しずつ増えております。
 | 皮膚常在菌の持つ力を、たくさんのフェローの方々に
 | 支持される手法を、そして牛田さんのアドバイスを
 | 信じて続けてきて良かったです!
 | 
 | モニターを経験することで、
 | これからも続けていく自信が身に付きました。
 | 
 | ありがとうございました!
 | そしてこれからも、宜しくお願い致します!
 |       
 └────────────────────────────






 ▼まとめ ~ これからは、非接触環境づくりを ~


 今回は『サポートプログラム』を
 終えた方々のメッセージをご紹介しました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「悩みやコンプレックスを抱えていた方も
  最終報告では見違えるように
  明るい報告をくださっていましたね」


 肌トラブルに悩む方は、他人から指摘されたり
 必要以上に気を遣われたりすることで
 自信をなくしがちです。

 自分の見た目を気にするあまり、
 人目を避けたり、積極的に行動できなくなったり
 している方も少なくありません。

 何年も前に他人から言われた、
 肌や外見についての言葉を
 ずっと忘れられないこともあります。

 そういったつらい経験を完全に過去のものにし、
 前向きに暮らしていけるよう支援するのが
 このプログラムの目的です。

 いま、私たちの身近にあるさまざまなものに
 抗菌・柔軟加工がされています。

 利便性が向上している反面、
 肌の弱い方にとっては
 暮らしにくい環境になっているのかもしれません。

 肌の弱い方が、肌を傷めないようにするために。
 改善した皮膚トラブルが、再発しないようにするために。

 みなさんとともに"非接触環境"づくりをすることが
 これからの課題になりそうです。



 ☆ご意見をお待ちしております。
  質問・疑問なども、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php


【次のエントリー】
 →第401号 生活習慣?『ルーティンあってこそ』の秘密

【前のエントリー】
 →第399号 試行錯誤?『お湯洗髪は人それぞれ』の秘密

このページのTOPへ