資料室

2005年11月17日

『年齢とのカンケイ』測定値の秘密!?

皮膚弾力測定による肌年齢の算出

加齢により皮膚弾力性は低下することが知られている。
今回、皮膚の弾力測定による肌年齢の算出を試みた。
測定にはトータルスキンカウンセリングシステムSKInfo Plusの中に
組み込まれているCutometerを使用した。

2mm径のプローブ開口部から皮膚を2秒間吸引し
吸引解除直後の高さの戻り率を頬骨部で測定し弾力値とした。
被験者は当院の患者及び職員250人(6~91歳)。

その結果、弾力値と年齢には逆相関があることを確認し、
回帰式を求め、肌年齢を算出した。


また、角層水分量、メラニン・紅斑量、皮脂量を
Cornemeter,Mexameter,VisioScan+Sebufixを用いて
計測した年齢と関連を調べた。

その結果、年齢と角層水分量、メラニン、紅斑量、
皮脂量との間には相関性はなかった


三木聡子(東邦大学医学部第二皮膚科)ほか:皮膚弾力による肌年齢の算出
日本皮膚科学会雑誌 The Japanese Journal of Dermatology Vol.114,No.3,2004

※年齢と相関があるのは弾力性のみですね。
 皮脂量、角質水分量、メラニン、紅斑値は年齢に相関がありません。
 個人差のみです。

詳しい解説はバックナンバー第38号をお読み下さい。
http://hisesshoku-derm.com/archives/2005/07/38.php

この資料は第39号で紹介されました。
http://hisesshoku-derm.com/archives/2005/07/39.php

051117oil.gif
051117moisture.gif
051117melanin.gif
051117erythema_age.gif
051117elasticity.gif

【次のエントリー】
 →表皮の構成図

【前のエントリー】
 →読者が語るお肌の悩み治療体験レポート

始めるとどうなる?
8つの習慣
白木さんの一日
こんなときは?
肌の強さ診断チャート
皮膚のしくみを学ぶ
『非接触生活』用語辞典
お湯洗髪成功レポート
非接触生活実践者の報告
サポートプログラムに参加する
生活習慣チェック

このページのTOPへ