メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2005年09月20日配信

第46号 もともと? 『生まれつき』の秘密(前編)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサー・牛田専一郎です。


 9月に入ったのにまだまだ暑い......
 と思っていましたが、
 ここ数日で、時おり涼しい風を感じるようになってきました。


 いよいよ、秋なんですね。

 季節の変わり目は、お肌の変わり目でもあります。
 そろそろ夏のお手入れから、秋のお手入れに移行しようと
 思っている方も多いのでは?

 今年の秋はどんな化粧水を使おうかな?
 どんなファンデーションを使おうかな?


 今週は、そんなお手入れプランを立てている方に
 ぜひ聞いていただきたい内容です。

 今週もどうぞ最後までお付き合いくださいね。


☆----------------------------------------------------------☆

     もともと? 『生まれつき』の秘密(前編)


☆----------------------------------------------------------☆


 ▼白木さん、ブツブツ......



 「ニキビなくなれ、ニキビなくなれ.........」


 白木さん、何をブツブツ言ってるんですか?


 「ニキビがなくなるおまじないです!
  おまじないでイボが取れるなら、ニキビも取れるかなって」


 なるほど。
 先週の"イボ取りのおまじない"の話が
 よっぽど印象的だったんですね。


   ○先週号『ストレスの秘密』
    → http://hisesshoku-derm.com/archives/2005/09/45.php



 今週もけっこう後を引くお話になるかもしれません。
 ご自分のお肌についての考え方が、ちょっと変わるかも。



 「今週は......どんなお話なんですか?」



 お肌は"生まれつき"のもの!
 ってお話です。


 「生まれつき???」




 ▼すべては生まれ持ったもの


 髪の毛が細かったり、
 爪が大きかったり、、
 まつげが長かったり。

 私たちの身体にはいろいろな器官が備わっていますが、
 その性質はひとりひとり異なっています。


 お肌も同じです。

 お肌にも、持って生まれた性質があるのです。
 そしてそれはひとりひとり異なるのです。


 色が白い、
 脂っぽい、
 キメが細かい......


 などなど、お肌にはいろいろな"生まれつき"があります。
 あなた以外に、あなたと同じ肌を持つ人はいないのです。

 そんな「人それぞれ」のお肌ですが、
 大きく2つに分けることができます。


 1つ目は、「強い肌」。
 そして2つ目は、「弱い肌」です。




 ▼あなたはどちら??


 「どんなお肌が強いんですか? そして弱いんですか?
  あたしはどっちなんだろ......」


 ひとことで言うと、

  ○外的・精神的な刺激の影響を受けにくいのが、強い肌。
  ○外的・精神的な刺激の影響を受けやすいのが、弱い肌。

 です。


 具体的に言うと、強い肌とは
  ○ストレスを感じても、荒れにくい肌
  ○おでこにシャンプーした髪が触れていても、ニキビができない肌
  ○刺激の強い洗顔フォームを使っても、化粧品を使っても、
   状態が安定している肌
  ○季節の変わり目に影響を受けにくい肌

 ......のことです。


 弱い肌とは、その逆。
  ○ストレスを感じると、荒れてしまう肌
  ○おでこにシャンプーした髪が触れただけで、ニキビができてしまう肌
  ○刺激の強い洗顔フォームや化粧品を使うと、すぐに傷んでしまう肌
  ○季節の変わり目に影響を受けやすい肌

 ......のことなんです。




 ▼生まれつきお肌が弱い方は要注意!


 「どんな洗顔フォームを使っても、
  どんな化粧品を使っても、
  あんまり大差ないなぁ~なんて思っていたけど、
  それって"肌が強い"ってことだったんですね。
  つまんないなぁと思ってたんですけど、
  実はありがたいことなのかも」


 そうですね。白木さんの肌は頑丈なほうかもしれません。
 いろいろな化粧品を楽しめる、恵まれた肌であるとも言えます。

 しかし、肌が弱い人は注意が必要。


 "自分の肌が弱いんだ"ということに気付かずにいると、

  ○肌の調子が悪いと感じる
      ↓
  ○化粧品を変えたり、化粧品をたくさん付けたりするようになる
      ↓
  ○化粧品によってお肌が傷み、さらに肌の調子が悪くなる
      ↓
  ○化粧品のせいだとは気付かずに、
   さらに化粧品を変えたり、
   さらに化粧品をたくさん付けたりするようになる
      ↓
  ○もっとお肌が傷む......


 という恐ろしい悪循環にハマってしまうことがあるんです。


 あなたの身近にも思い当たる方がいませんか?
 もしかしたら、あなた自身がそうだったりしませんか?




 ▼どうやったら分かるの?


 「自分の肌が強いのか、弱いのか、
  なんとなく推測することはできるんですけど、
  もっとハッキリと知るにはどうしたらいいんですか?
  読者さんひとりひとりを
  牛田さんに診てもらうわけにはいかないし......」



 そうなんです。
 できれば、読者の方ひとりひとりにお会いして、
 その方の肌質に合ったお手入れの方法をお話したいんです。
 それが牛田の理想です。

 でも、現実的にそれは難しいのです......


 というわけで、『自己診断テスト』をご用意しました。
 あなたのお肌は生まれつき強いのか? 弱いのか?

 直接お目にかかって判定させていただくよりも精度は劣りますが、
 このテストを行っていただくことで、ある程度肌質が分かります。




 ▼お肌の自己診断テスト


 次の質問に答えながら、点数をカウントしてみてくださいね。 

46_shindan.gif


 ......さて、あなたは何点でしたか?

 白木さんはまだ数え中です。

 "点数の見方"をすぐお話したいのですが、
 長くなってしまったので、続きはまた来週にさせてくださいね。


 どうぞお楽しみに!!


 ★牛田への感想・コメントはこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 はげしく稼動中!の『秘密のプロジェクト』。
 "ほやほや"の最新情報をメルマガでお届けしています。


 最新号をちょっとだけご紹介。

 ○ありえない・・・弾力値が85!!
 数値はこちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/09/913ha.html

 ○「秘密の化粧水」使用を止めて2週間!
 数値はこちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/09/913ha.html

 ○牛田が「秘密の化粧品」の誕生秘話を・・・
 こちらから↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/09/24.html


 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。

 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
 →< http://www.mag2.com/m/0000148285.htm >

【次のエントリー】
 →第47号 もともと?『生まれつき』の秘密(後編)

【前のエントリー】
 →第45号 おまじない?『ストレス』の秘密

このページのTOPへ