バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2020年02月04日配信

第603号 ちょっとだけ紹介?『フェローの「始めたきっかけ」』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2020/02/04━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第603号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「牛田さん、なんだか最近フェローの
  方からのメールが多いような・・・?」


 白木さん、気になるところですね。

 じつは、3ヶ月マスターコースを終了した
 認定フェローの方に非接触生活について
 こっそりお聞きしているんですよ。

 今回はちょっとだけ、
 いただいたメールの内容をご紹介しますね。

☆-------------------------------------------------------☆

          ちょっとだけ紹介?

      『フェローの「始めたきっかけ」』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼肌トラブル?化粧品への不信感?


 サポートプログラムが現在の形になり、
 任意でフェロー認定試験が受けられるように
 なったのは2014年の1月でした。

 それから400名を超える方が
 認定フェローになっています。

 みなさん、どんなことがきっかけになって
 非接触生活を始めたのでしょうか。
 いくつかフェローの方のお声を紹介しますね。



 【化粧品に効果がないから・お手入れが面倒】


 ○Kさん

 50才を過ぎて、肌のたるみやシミが気になりだし
 どれを使えばいいかと検索していました。

 色々とみていくうちに、何か違和感を感じ、
 その時に見つけたのが、何もつけない、
 こちらのサイトでした。

 35才頃からこの年までずっとどの化粧品が
 いいかと探していましたが、今だに見つけられない...
 必要ないんだ?挑戦しよう!それが始まりでした。


 ○Iさん

 慢性化した肌の不調が化粧品や皮膚科で処方・
 紹介されるものでも改善しないことにうんざりし、
 湯シャンについて検索してるうちにHPに辿り着いて、
 自分にとって新しいことだったので少しずつやり始めた。


 ○Nさん

 化粧品を強迫的に使う事に疲れてしまったため。
 (日焼け止めを使わなければシミができてしまう、
 保湿しなければ肌が乾燥してしまう等)




 【改善しない肌トラブルに悩んでいたから】


 ○Kさん

 コスメオタクだった30代、ある化粧品が
 きっかけで顔中がボロボロに腫れあがりました。

 皮膚科に行くと接触性皮膚炎との診断で
 薬をもらいましたが一向によくならず、

 途方にくれていたところ、こちらのHPに
 辿り着き今までいかに肌を痛める生活を
 していたのかと思い至り非接触生活をはじめました。


 ○Tさん

 顔の皮膚が荒れて、なかなか治らなかったため。
 もともとアトピー持ちで塗り薬の薬への
 依存による弊害で、皮膚の状態がかなり
 悪くなったことがあり、薬を使わない解決策を探していた。




 【金銭的な理由から】


 ○Aさん

 一人暮らしをはじめて、スキンケアに
 お金をかけれなくなったのが一番の理由です。






 ▼おわりに ~「素肌のまま」はいいことだらけ!~


 「スキンケアは必須」、
 「メイクをすることがマナー」などの
 常識がまだまだ根強い社会ですが。

 素肌が気持ちよいこと、自分に合う化粧品を
 探さなくてもよい開放感にあふれた様子が
 メッセージから伝わってきます。

 たくさんメールをいただいておりますので、
 またご紹介いたしますね。






 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/


関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第604号 素材もいろいろ?『洗えるマスクの選び方』の秘密

【前のエントリー】
 →第602号 基準は?『強い肌、弱い肌』の秘密

このページのTOPへ