バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2019年12月12日配信

第597号 髪の毛がバチバチ?『静電気対策』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/12/10━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第597号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「牛田さん、最近空気が乾燥しているせいか、
  マフラーをはずしたときに顔に髪が
  まとわりつくんですよね!」


 白木さん、出社早々しかめっ面をしてますね。
 では今回は非接触生活式の静電気対策を
 お話しましょうか。
☆-------------------------------------------------------☆

         髪の毛がバチバチ?

        『静電気対策』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼何かをつける以外の対策?


 空気の乾燥する冬になって
 読者の方からも静電気のご質問が
 届いています。


 「静電気で髪が落ち着きません!」
 という声が。


 Aさん(女性)
 ━━━━━━━━━━━━━━━

 寒くなると髪の毛の静電気に悩まされます。

 髪の毛にも何もつけないでいますが、
 そうすると静電気で、髪が飛んで
 しまって落ち着きません。

 水で寝かしたり、静電気を鎮める
 ブラシを使ったりしていますが、
 根本的な解決にはなりません。

 同僚の女性の髪をみると、とても
 落ち着いていて静電気で
 困っている感じがしないです。

 なにかいい方法はありますでしょうか?

 ━━━━━━━━━━━━━━━


 「う~ん。やっぱり何もつけていないから
  静電気が起きやすいんでしょうか」


 白木さん、
 静電気は帯電しやすいものを身に着けない
 ことで対策ができるんですよ。






 ▼衣類の素材の組み合わせに注目


 衣類によく使われる素材には
 こんな特徴があります。


 【+に帯電しやすい素材】
  ・髪
  ・毛皮
  ・絹
  ・ナイロン(レインコート、ストッキング・タイツ)
  ・羊毛(セーター)


 【帯電しにくい素材】
  ・レーヨン
  ・綿
  ・麻
  ・アセテート


 【ーに帯電しやすい素材】
  ・塩化ビニール
  ・アクリル(セーター、フェイクファー)
  ・ポリエステル(フリース、コートの裏地)
  ・ポリウレタン(合成皮革)


 マイナスに帯電しやすい衣類と
 プラスに帯電しやすい衣類を重ね着すると
 静電気が起きやすくなります。


 「髪の毛はプラスに帯電しやすいのか・・・
  ということはアクリル毛糸の帽子は
  静電気が起きやすいんですね」


 ええ。
 素材同士のプラスマイナスの電位差が
 大きいほど静電気が発生しやすくなります。

 重ね着をするときは、帯電しにくい
 綿素材のものを着るなど、
 少し素材を気にしてみてくださいね。

 髪の静電気を防ぐために、
 ヘアブラシもプラスチックのものではなく、
 獣毛のものを選ぶようにしましょう。






 ▼おわりに ~静電気が起きてしまったら~


 今回は静電気対策について解説しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「どうしても髪が静電気で広がってしまう
  ときは何かつけられませんか?」


 衣類用や髪の毛用の静電気防止スプレーも
 売られていますが、界面活性剤などの
 一次刺激性物質が使われています。

 どうしても髪がまとまらないときは、
 椿油など添加物のないオイルを
 直接肌に触れない部分につけてくださいね。

 あまりたくさんつけると、お湯のみで
 洗い落としにくくなりますので、
 適量をつけましょう。






 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/



関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第598号 綺麗になりたい?『メイクするとき・落とすとき』の秘密

【前のエントリー】
 →第596号 洗浄剤なしで大丈夫?『インフルエンザの予防策』の秘密

このページのTOPへ