バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2019年11月19日配信

第594号 要チェック?『冷え込む季節にありがちな原因』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/11/19━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第594号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「牛田さん、最近肌のカサつきが気になっていて・・・。
  朝起きると、毛穴も目立っているんですよね~」


 おや、白木さん。
 たしかにちょっとカサカサしているようですね。

 白木さんもこの季節にありがちな
 接触があるかもしれません。

 よくある状況について一緒に
 おさらいしてみましょうか。
☆-------------------------------------------------------☆

           要チェック?

      『冷え込む季節にありがちな原因』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼知らない間に増えている接触?


 白木さん、最近生活の中で、
 何か変わったことはありませんでしたか?


 「う~ん。いつもと同じ8つの習慣をしているし。
  あ、冬のふとんを出しました!
  寒いからもぐりこんで寝ています」


 洗えない毛布やこたつ布団などとも
 接触する機会が増えますね。

 最近のふとんには抗菌加工や防臭加工など
 さまざまな加工がされています。

 もはや加工されていないものは
 見つけられないかもしれません。


 「ふとんに加工がされていたのか・・・
  それで肌トラブルになっていると
  いうことですね」


 朝起きると顔の毛穴や赤みが目立って
 しまう場合は、その可能性が大いにあります。

 できるだけ直接肌に触れる部分には
 指定洗剤で洗ったタオルをつけるなど、
 工夫してみてくださいね。

 ふとんカバーや枕カバーを最近
 洗っていないという場合は、
 洗っただけで調子がよくなることもあります。

 他にはこんな原因も考えられますよ。



 ○発熱素材の肌着との接触

 背中にぶつぶつができたり、
 かゆみが出る場合は、機能性素材の
 化繊の肌着との接触が考えられます。

 吸湿して暖かくなったりする肌着は
 とても便利ではありますが。

 肌の弱い方からはかゆみなどの
 トラブルのご報告があります。

 何度洗い直しても影響は出続けることが
 わかっていますので、肌に直接触れるものは
 綿100%の素材を選びましょう。



 ○クリーニングに出したコートやマフラー

 首周りや頬にかゆみや乾燥感が出る場合は、
 自宅で洗えないコートやマフラーの
 影響が考えられます。

 襟が頬に触れていたり、髪の長い方は
 コートやマフラーに触れた髪が顔に触ることで
 トラブルが出てしまいます。



 ○タイツなどの締め付け

 接触ではありませんが・・・

 きつい衣服などで肌を圧迫すると、
 真皮の微細血管の周辺にある、マスト細胞の
 細胞壁からヒスタミンが放出されて
 かゆみが起こります。

 おなかや太ももなどにかゆみが出る場合は、
 締め付けていないか確認してくださいね。






 ▼おわりに ~季節が変わるタイミングで見直しを!~


 今回は冷え込む季節ならではの接触について
 原因や対策をお伝えしました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「もうすっかり非接触生活ができていると思って
  油断していましたが、季節が変わったときは、
  再チェックが必要ですね!」


 そうですね。

 8つの習慣を実践していても、
 自宅で洗濯できないものとの接触が増える季節は、
 うっかりした見落としで肌を傷めがちです。

 バリア力が低下しても、肌を傷めるものとの
 接触がなければ乾燥感、毛穴の黒ずみ、赤み、
 かゆみが出ることはありません。

 身体を冷やさないように気をつけながら、
 この時期ありがちな接触に注意してみてくださいね。




 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/







関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第595号 冬一番の悩み?『手が荒れたときの原因』の秘密

【前のエントリー】
 →第593号 リラックス?『入浴剤のいろいろ』の秘密

このページのTOPへ