バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2019年04月16日配信

第567号 これだけで?『肌の改善報告』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/04/16━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第567号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「牛田さん、この前ストールを久しぶりに
  洗濯したら、肌の調子が良くなったんですよ!

  肌って本当にちょっとしたことで
  大きく変わるんですね」


 そうなんです、白木さん。

 今回は非接触生活をしている方から届いた
 「これを変えたら肌が変わった」という
 ご報告を紹介いたしましょう。
☆-------------------------------------------------------☆

           これだけで?

        『肌の改善報告』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼たったこれだけで肌が変わった?



 【ご報告1】ペーパータオルで

 「指定のペーパータオルに変えたら・・・」40代女性
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 ○少しだけザラザラ感が残っていましたが

 牛田先生お世話になっております。
 フェローになって3年経ち、最近になって
 新たな気づきがあったので、
 久しぶりですがメールさせて頂きました。

 非接触生活で肌の状態が劇的に回復しましたが、
 最近まで見た目には分からないものの、
 ザラザラ感や細かい皮剥けが少し残っていました。

 転職した会社では実年齢より10歳も
 若く見てもらえて、実年齢を言うと

 皆さん「えぇっ!!その肌で?!」と
 驚いて下さるので少しの不具合ぐらいならと
 あまり気にしていなかったんです。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ * 

 ○ペーパータオルの指定の理由?

 実はタオルやブラシ等はサウンドスタイルで
 指定の物を購入して使っていたのですが、

 ペーパータオルはエリエールだから
 大丈夫だろうと、無漂白のキッチンペーパーを
 使っていました。

 すぐ無くなるし、近所で手軽に購入できた方が
 安心だと思っていたのです。

 最近になって、近所の100均で
 指定のペーパータオルと同じ物を見つけ、

 その時に何回か前のメルマガでペーパータオルの
 指定の理由の回があったのを思い出し、
 読み返してもしかしたらと思いました。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ * 

 ○指定のものに変えたらみるみる改善

 早速購入して使って見たら、みるみるうちに
 ザラザラ感も皮剥けも無くなっていきました!

 考えてみれば、顔や髪を洗う為には絶対
 手を使うわけですし、その手の刺激物質が
 落としきれていなければ接触が起きてしまう...

 つくづく思い込みって怖いなと思いました。

 今は更に透明感が増して、肌の感触も
 ふっくら柔らかくなったように感じます。

 私のように思い込みにより、もったいない
 ことにならないようにこれからも基本に
 立ち返ることが出来るメルマガを発信してください!

 気づきを下さってありがとうございます!

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 「ペーパータオルだけでここまで
  変わるなんて、びっくりですよね!」


 そうですね、白木さん。

 ペーパータオルはさまざまな種類があり、
 値段も安いものが多いため、
 重要視されにくいのですが。

 指定のものに変えることで
 大きな変化があったそうです。

 フェローになって3年経っていても
 まだ新たな気づきや肌の改善が
 あるんですね。



 ☆おさらい
 第578号 ペーパータオル指定の理由は?
 https://jstcd.or.jp/mailmagazine/number_578/






 ▼原因は生活の中にあり?


 【ご報告2】こまめに手袋をすることで

 「手のシワとシミが気になっていました」50代女性
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 ○改善が見られず振り返ってみると

 私は手のシワも気になっていて、
 ASVCを顔と手とシミの部分、
 足のブツブツに塗っています。

 少しはシワにも効果が......と思っては
 いてもなかなか改善がみられないので、
 生活を振り返ってみました。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ * 

 ○上手くいかない原因を発見!

 そこには、気がつかなかった事が
 ありました。

 手荒れを防ぐために炊事、洗濯、
 掃除にはゴム手袋を中に綿手袋を
 はめてから使用していたのですが、

 少しだけだとそのままゴム手袋を
 していました。そのゴム手袋には
 抗菌、防臭加工が施されていたのです。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 ○今は加工されていないものを使用

 これも上手くいかない要因だと気がつき
 何も加工されていないものを探して、
 今は使用しています。

 非接触を心がけ2ヶ月目指して
 いきたいと思います。

 少しずつでも悩みが解決していけると
 励みになりますのでASVCに
 助けをかりながら、
 続けていこうと思います。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 「改善しないときは、
  生活の中で原因がないかを
  調べることが大切なんですね」


 白木さん、その通りです。

 手荒れを防ぐために、洗い物の際に
 綿手袋のうえにゴム手袋をする方が
 増えてきました。

 でも忙しいときや、ちょっとした
 洗い物の際には、素手で
 洗ってしまう方も多いようです。

 ちょっとしたことの積み重ねで
 肌は良くも悪くも変わっていきます。






 ▼まとめ ~体験談を募集します~


 今回は、「ちょっとした気づきで
 変わったこと」をご紹介いたしました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「たったそれだけで?と思われる
  ようなことでも、肌には大きな
  影響を与えるんだなと実感しました」


 そうですね。

 肌の弱い人はささいな接触が
 肌に大きな影響を与えていることがあります。

 習慣になると見落としに
 気づきにくいのですが。
 始めたばかりの方も、ベテランの方も。

 こんなことを始めた / やめたら
 肌が変化したというものがありましたら
 ぜひ体験を共有してくださいね。

 ご報告は共に実践している方の
 励みや気づきになります。


 ☆こちらまで↓
 https://jstcd.or.jp/contact/


関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第568号 意識してる?『肌を傷めるもの』の秘密

【前のエントリー】
 →第566号 夏前に?『シミの基礎知識』の秘密

このページのTOPへ