バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2019年03月26日配信

第564号 心にも影響?『切実な肌トラブル改善』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/03/26━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第564号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「辛かっただろうなぁ......」


 白木さん、そんな悲しそうな顔をして......


 「牛田さん、ある方のレポートを
  読んでいて、思わず辛くなってしまって」


 なるほど、そうだったんですね。

 今の肌がどんな状態でも。
 肌に手遅れはありません。

☆-------------------------------------------------------☆

         心にも影響?

      『切実な肌トラブル改善』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼悩みを克服中のレポート


 肌に切実な悩みを持つ方は、
 肌の状態によって行動を制限されたり、
 人から指摘されたりして、

 つらい思いをすることも少なくありません。

 目につきやすい肌の悩みはQOL
 (Quality of Life 生活の質)に
 直結する問題ですね。

 今回は症状が出るという、
 Aさんのレポートをご紹介いたします。


 ▼Aさん(30代女性)のレポート
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 〇荒れていく肌に涙

 今回の肌荒れは10月後半から始まり、
 荒れていく肌を毎日見ては涙を流し、
 仕事に行くのにはマスクをして隠していたのですが、

 1月ごろからどうも鼻の周りの肌荒れが
 治らないと思い、いろいろ調べたところ、
 マスクが問題らしいことが分かりました。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 ちなみに、肌には何もつけておりません。

 その頃にはインフルエンザも大流行しており、
 マスクを着けていないとうつるのではないかと
 怖かったのですが、とにかくマスクはやめました。

 すると、少しずつ良くなりました。

 さらにASVCを使い始めたところ、
 本当に毎日よくなっていくので
 だんだんと外出する気が出てきて、

 気持ち的にも前向きになりました。

     (その2に続きます)
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 見落としがちですが、
 マスクには抗菌加工や保湿加工など
 強い加工がされているものが多くあります。

 また、長時間、直接接触する
 ものですので、肌の弱い方は
 赤みやニキビができてしまうことも。

 できるだけマスクをしないか、
 どうしても必要な場合は、
 直接触れないよう、

 指定の洗濯洗剤で洗った
 ガーゼを挟むようにしてみてくださいね。



 ▼Aさんのご報告(その2)
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 〇顔が荒れると気持ちが落ち込みます

 私は5年ほど前にアトピーで使用していた
 ステロイド薬をやめて、ひどいリバウンドの
 時期を過ごした経験があります。

 そのため肌荒れが起こることには
 慣れているのですが、

 皮膚は見えるものですし、
 女性なので顔があれるとひどく落ち込み、
 何もしたくない、どこにも行きたくないと
 いう気持ちになります。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 それを押し切って頑張って外に出かけたり、
 ジョギングをするのですが、
 やっぱりいつも皮膚のことが気になってしまい、

 たびたび見たり、触って良くなっていないか
 確認してみたりと、悲しい時期を
 過ごすこともありました。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 その分、皮膚に問題がない時期は、
 生きていて幸せだわーと心からの喜びを
 かみしめることになります。

       (その3に続きます)
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 「同じ女性として、読んでいると
  心が苦しくなりますね......」


 そうですね。

 外出したくなくなったり、
 何度も鏡を見るたびにがっかりしたり。

 もう自分は一生このままなのか、と
 思いつめてしまう方もいます。



 ▼Aさんのご報告(その3)
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 〇これからは同じ悩みを持つ人のために

 今回の肌荒れもひどく悲しくなり、
 ナマケモノの自分に鞭を打って
 やっとジョギングが習慣をし、
 体の変化を感じていました。

 ASVCはいま夜に2回使っていますので、
 すぐになくなるかと思います。

 そのため、この3か月間で何度か
 注文させて頂く予定です。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 また、その先もフェローになって
 同じような悩みを持つ人のために
 なりたいと思います。

 ちなみに、顔の写真は
 ASVCが届いたときに撮ったのですが、
 まだ見るたびに落ち込むので、

 顔がきれいなったら改めて
 お送りさせていただきます。

 それでは、この先もメールやHPを
 読んで勉強させていただき、
 より健康な肌を目指します。

 この度は、本当にありがとうございます。

    (Aさんのご報告はここまでです)
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 Aさん、今回はレポートをお送りくださり、
 ありがとうございます。
 肌の状態が改善して、本当によかったですね。

 フェローになって
 肌に悩まれている方に対して貢献していきたい
 という思いも、嬉しかったです。





 ▼おわりに ~肌で人生が変わることも~


 今回はAさんのレポートを紹介しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「Aさんの肌が改善していく様子に
  安心しました。私も励みになりました!」


 そうですね。

 こうして肌が改善していくにつれて、
 自信を取り戻して新しいことにチャレンジしたり、
 明るい色の服を着るようになったり。

 本来の自分を取り戻していく様子を
 たくさん見てきています。

 「人生が変わった」という方も。

 何年も肌の悩みを抱えている方は、
 希望を失っていることも多いのですが。

 一人で悩みを抱えている方は
 どんなことでもかまいませんので、
 お気軽にメールをください。



  Aさんが参加中のサポートプログラムは↓
  https://jstcd.or.jp/supportprogram/hsp/






 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/



関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第565号 始めどき? 『非接触生活実践の気づき』の秘密

【前のエントリー】
 →第563号 年のせい?『シミ、しわ、たるみ』の秘密

このページのTOPへ