メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2019年01月22日配信

第555号 ママは気になる?『赤ちゃんのスキンケアをめぐる現状』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/01/22━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第555号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は冬のお悩みとして多い、
 唇、手、身体のカサつきの原因についてお話ししました。


 「とくに悩みが多い唇は、カサつきの原因が
  いろいろあるんですね。びっくりしました」


 そうですね、白木さん。

 今回は、妊娠中や出産後の読者の方から
 問い合わせの多い赤ちゃんのスキンケアについて取り上げます。
☆------------------------------------------------------------☆

            ママは気になる?

     『赤ちゃんのスキンケアをめぐる現状』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ここ最近、妊娠中の方や出産後の方から

 「赤ちゃんも非接触生活で大丈夫?」
 「肌が弱いと聞きますが、バリア機能はもうできていますか?」

 「おしり拭きは使わないほうがいい?」
 「赤ちゃんのときから保湿しないとアトピーになると言われたのですが・・・」

 「おむつを替えるたびに手を洗うので荒れてしまいます」

 といった新生児のスキンケアについての
 ご質問がよく届きます。

 ご自身は非接触生活を納得して行なっていても、
 乳幼児のスキンケアに関しては初めてのことで、
 小児向けの情報に戸惑われる方が多いようです。

 こんなご報告が届きました。


 ▼「わかってはいても不安になりました」30代女性
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 非接触生活を10年実践しています。
 昨年出産し、
 「赤ちゃんもスキンケアをしなければいけない」と
 思わされる情報が多いことを知りました。

 妊娠中に母親学級でもらう
 ベビー用の保湿剤や沐浴剤などのサンプルの数々。

 出産準備でベビー用品を買いに行けば、
 赤ちゃん専用の洗濯洗剤から食器用洗剤、消毒液、
 おしり拭き、手拭き・口拭き、

 おむつ処理用の抗菌ごみ箱、ベビー用シャンプー、
 ボディソープ......???

 たくさんの「これ、本当に必要なのかな」と
 思う商品に圧倒されてしまいました。

 洗濯も食器も大人のものと分けて洗う、など
 母親を神経質にし、その負担を大きくしていく
 もののようにも感じました。

 また、出産後の産院での沐浴指導も
 石けんを使って行われ、

 「赤ちゃんの肌はまだ未熟。
  今から保湿をしないとアトピーになる」

 と助産師さんに言われたりして、
 とても不安になります。

 結局、子供にも非接触生活を行っていますが、
 特に肌のトラブルは出ていません。

 ただ、保育園に行くようになってから、
 頬が赤くガサガサになったり、
 脚がガサガサするときがあります。

 0歳児クラスは除菌に力を入れているようで、
 よくスプレーをシュッシュとしているので、
 間接接触をしているのかもしれません。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 出産前から、新生児の洗浄や殺菌、保湿の必要性が
 母親に徹底指導されているようですね。

 肌の弱い乳幼児、母親には過酷な環境が用意されて
 しまっていることを、牛田は知りませんでした。






 ▼おわりに ~疑問・質問・体験談を募集~


 今回は新生児のスキンケアの現状について
 報告内容と合わせてご紹介しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「私もママになった友達からスキンケアの相談を受けることがあります。
  赤ちゃんもお母さんも肌を傷めている現状があるようですね。
  これから考えていかなければならないテーマですね」


 そうですね。

 今は肌の弱い乳幼児にとっては負のスキンケア指導が
 妊産婦を不安にしつつあるようですが。

 中には、
 「新生児はお湯で洗うのみでOK」、
 「おしり拭きも濡れたガーゼで大丈夫」
 とする産院もあるようです。

 そこで、今回は現状を詳しく知るため、
 みなさんのメールを募集いたします。

 妊娠中のスキンケア、母親学級や産院での指導、
 ベビー用品、保育園や幼稚園を通しての乳幼児の肌など、
 疑問や質問、体験談をお送りください。


 赤ちゃんにも非接触を実践しているご報告、
 「こんなことに不安を感じています」や
 「こんなときはどうすれば?」など。

 メルマガで取り上げてほしい内容を
 メールでお送りください。

 こちらまで→→ https://jstcd.or.jp/contact/



関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第556号 最初の壁?『家族の協力を得る方法』の秘密

【前のエントリー】
 →第554号 冬の大敵?『唇、手、身体のカサつきの原因』の秘密

このページのTOPへ