バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2014年12月16日配信

第440号 すぐ実践!『ラーナー受講生の声』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/12/16━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第440号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 今回は『ラーナー講座』を
 受講された方のレポートをご紹介します。

 ラーナー講座とは、
 非接触生活について楽しく学べる
 7日間のメール講義です。

  ☆詳しくはこちらから
   [非接触サポートプログラム]
  https://marketstyles.co.jp/hsp

☆------------------------------------------------------------☆

              ── すぐ実践! ──

             『ラーナー受講生の声』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼『ラーナー講座』申し込み時の声


 以前は"興味はあるけれど、本当にできるか不安"
 という声が多かったのですが......

 最近では、非接触生活のことを知って
 すぐに実践する方が増えてきたように感じています。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『この方法なら解決できる! と思いました』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

   10代の頃からニキビで悩み、
   20年以上も過剰な洗顔(朝晩クレンジングオイル+石けん洗顔)
   を続けてきました。

   その間、肌はずっと不安定な状態で、
   ニキビ・赤ら顔・毛穴の開き・皮脂分泌の過剰、
   かゆみ・ツッパリ感の繰り返しでした。

   更に40代になると、たるみ・ビニール肌が気になるようになり、
   これではいけないと思いネットで検索していたところ、
   こちらのサイトに行き着きました。

   メルマガのバックナンバーを読みあさり、書籍も購入し、
   この方法なら本当に肌の悩みを解決できると思い
   申込みさせていただきました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『思いきって、全てをやめました』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

   お湯洗髪(たまに小麦粉シャンプー使用)をしています。
   以前は日焼け止めをつけていたので、
   夜は石けんを使って洗顔をしていました。

   8月に脂漏性皮膚炎になってしまい、
   皮膚科を受診していました。

   処方された塗り薬や化粧水、乳液を塗っても
   一向に治る気配がないので、11月9日から思い切って
   日焼け止めなど全ての肌につけるものをやめ、
   お湯洗顔に切り替えました。

   脂漏性皮膚炎だと診断された両頬と眉間は
   まだ少し赤いですが、だんだん良くなってきています。

   日中痒みがあるときだけ、ワセリンを薄くつけています。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『早く実証してみたいです』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

   敏感肌で吹き出物がでやすく、肌が黄くすみしていて、
   頬骨のシミが気になります。ほうれいせんも深くなってきました。

   いままでありとあらゆるコスメを使用し、
   オーガニックコスメもほとんど使いましたが、
   特に何の変化もなく、年相応に肌老化しています。

   そんな矢先、本屋でたまたま、
   なにもつけないの表紙が目に入り、目から鱗でした。
   オーガニックや無添加という言葉に安心しきっていたので、
   衝撃的でした。

   高価なコスメを使い続けることに疲れていたのもありますし、
   究極は何もつけないのが一番なんだと思い、
   その素晴らしさを早く実証したく、応募しました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*



  以前は"何もつけずに過ごしたら
  今よりもトラブルがひどくなってしまうのでは......"

  と心配される方が多かったのですが、
  最近ではほとんど聞かなくなりました。

  先輩フェローの実績や、先日出版した書籍が
  ビギナーの背中を力強く後押ししてくれているようです。
  
  非接触生活の内容に納得をして、
  確信を持って始める方。

  できることからではなく、
  すぐに全ての項目に取り組む方も、増えています。






 ▼『ラーナー講座』3週間後の声


 受講生のみなさまには、
 ラーナー講座のお申し込みから3週間後に
 アンケートをお送りしています。

 これからご紹介するのは、その回答メールです。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◇『お湯洗髪でかゆみ、赤みがおさまりました』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

   肌がさらさらになってきたことに驚きました。
   いかにこれまで得体?の知れないものを
   肌へ容易につけてきたか反省しました。

   お湯洗髪にしたら、かゆみ、頭皮の赤みがおさまりました。
   すぐにこれらの効果がありました。

   洗髪のコツというより、シャンプー類を
   思い切ってすぐやめるのがいいのかもしれません。

   洗髪前のブラッシングを丁寧に行うことが大事だと思います。
   これからも、非接触生活を100%できるように
   していきたいと思います。



 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◇『"ノーメイク出勤"を目標に続けたいです』(30代・女性)
  --------------------------------------------------------

   こんにちは!
   お世話になってます(*_*)

   非接触生活を始めて、まず化粧品がどれだけ自分の肌を
   痛めつけていたのか...ということに気づかされました。

   私の場合、顔だけが赤いのです。首は白いのに...。
   同じ繋がっている1枚の皮膚なのにどうして
   アゴラインから上が赤いのか??皮脂が多いのか?
   顔だけは皮膚の機能が特別なのかな...と
   ずっと疑問に思っていました。

   その反面、化粧が良くないことはわかっていました。
   でも赤みがあるのでノーメイクで外に出られず
   毎日休むことなくメイクをしていました。

   非接触生活を始めて、だいぶ赤み・かゆみ・皮剥けが
   落ち着いてきましたが、まだノーメイクで
   仕事に行くことができず、お湯と手ぬぐいで落とせる
   ミネラルファンデーションを使っています。

   手ぬぐいで擦り過ぎていたのか、
   問題の頬の赤みがなかなか治らず、
   ASVC22を塗るとヒリヒリすることがありました。

   でも赤みを隠したくて、また次の日
   ミネラルファンデーションを塗ってしまうので、
   それを落とす時に擦り過ぎて傷つけてしまう...
   という悪循環に陥っていたのかもしれません。

   でも擦らないように、そっとを心がけてからは、
   だんだんキメが整ってきて赤みもおさまってきた気がします。

   お湯洗髪だけでなく、洗顔の仕方も、試行錯誤しながら
   自分の肌にあったやり方を見つけることが大事だと思いました。

   もう治らないと思っていた自分の肌が
   日に日に改善していくので本当に嬉しいです。

   ノーメイクで仕事に行けることを目標に
   楽しみながら続けていきたいです。
   これからもよろしくお願いします。



 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◇『6歳の子どももお湯洗髪です』(お母様からのレポート)
  --------------------------------------------------------

   6歳の子どもですが、お湯洗髪は2歳くらいから始めました。

   きっかけはシャンプーが目に入ってしまい、
   怖がって泡を嫌がるようになった事でした。

   シャンプーをやめた当初は、
   2歳でもフケがたくさん出ました。

   しかし今はブラッシングなんかしなくてもフケもないですし、
   臭くなく、ツヤツヤです。小さい頃から湯シャンなので、
   移行の大変さも不要ですから良いですよね。

   アトピーがあるので、石けんもシャンプーも
   不要な方法は本当に合っていると思っています。

   ちなみに母である私は、1年くらいかけて
   徐々に完全湯シャンに移行できました。

   やはり最初はシャンプーの回数を減らす、
   洗浄力の弱いものを薄めて使う、などしてました。

   シャンプーの間隔があくと、その間は吹き出物は出ません。
   が、使うと吹き出物......。
   なので思い切ってやめました、シャンプーを。

   洗髪前のブラッシングをしっかりしています。
   あとは、綿手袋をはめて洗髪。

   ドライヤーをかけるときは新しい綿手袋をはめて
   ドライヤーをかけています。

   最初はベタつき、臭い、フケ、に悩みましたが、
   日を追う事に楽になって来ました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼おわりに ~ 大人も、子どもも。 ~


 今回はラーナー講座、受講生の声をご紹介しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「親子でお湯洗髪をしているというご報告。
  うれしいですね!」


 そうですね。

 "子どもは生まれたときからお湯洗髪です"
 というメールをくださるお母様もいらっしゃいます。

 お子さんの重度のアトピーが改善した、というご報告も。


 大人も、小さなお子さんも、皮膚生理は同じです。

 肌を傷めるものとの接触をすべて断つことで
 肌は変わります。

 どのような年代の方も、ぜひ希望を持って
 非接触生活にチャレンジしてくださいね。



☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php


【次のエントリー】
 →第441号 接触物をチェック!『冬の乾燥感』の秘密

【前のエントリー】
 → 第439号 増刷決定!『書籍の反響』の秘密

このページのTOPへ