メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2012年07月31日配信

第320号 補足訂正?『バックナンバー修正』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/07/31━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第320号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 「小ジワについておさらいしたくて
  久々にバックナンバーを開いてみたら......

  あれれ? 赤文字で訂正が入ってる!?」


  ☆第4号 美肌の秘密(2) 小ジワ撃退法
   http://hisesshoku-derm.com/archives/2004/11/4_2.php



 白木さん、気づきましたか。

 実は6月から
 ひそかに修正作業を進めていたのです。


☆------------------------------------------------------------☆

             ── 補足訂正? ──

            『バックナンバー修正』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼バックナンバーの修正が完了しました


 当メルマガの前身にあたる
 『秘密の化粧品』を創刊したのは2004年10月のこと。
 今年で8年になります。

 この期間にさまざまな発見、進展がありました。
 ひとえにフェローのみなさんのご協力のおかげです。
 ありがとうございます。


 その一方で......

 研究開発が進んだぶん、
 数年前のメルマガの内容は
 ずいぶん陳腐化してしまいました。

 いま読み返してみると
 誤解を与えかねない記述をしていたり、
 中には一号まるごと古くなっているテーマも。

 バックナンバーを編集し直そうかとも思いましたが、
 みなさんと歩んできた道ですので
 原文はそのまま残し、
 訂正や補足を加えることにしました。

 冒頭でご紹介した「小ジワ撃退法」のように
 古くなっている箇所には赤線を引き、
 赤字で訂正内容を記載しています。






 ▼美容から、科学へ


 「そう言われてみれば......

  創刊当初の内容は
  皮膚生理よりも美容寄り
  だったかもしれませんね」


 そうですね。

 当時は"この内容が受け入れられるのか?"
 という懸念もあり、
 読みやすさを重視して
 美容感覚でまとめていました。

 いま読み返してみると
 石けんや洗濯洗剤、メイクとのつきあい方が
 大きく変わっています。






 ▼クイズに答えながら変更箇所をチェック!


 「ふむふむ。
  具体的には、バックナンバーのどの部分に
  修正・補足を加えたんですか?」


 その部分を淡々とお知らせしようかとも思いましたが、
 それでは面白みに欠ける!?

 というわけで、
 今回はクイズ形式で
 変更箇所を確認していただくことにしました。 

 問題は7つ。
 石けんやメイク、洗濯洗剤について
 ○×でお答えください。

 答えに迷ったら、
 バックナンバーを確認してくださいね。




 ではクイズ、スタート!


 ┌────────────────────────────
 | 
 | 
 | 【ヒントはバックナンバーに! おさらい○×クイズ】
 | 
 | 
 | Q1.石けんは洗い流してしまえば、
 |    肌に一次刺激性物質は残りません。
 | 
 |    ベタつきの気になるときや、
 |    ファンデーションを落とすときには
 |    石けんを使用してもよいでしょう。
 |
 |
 | 
 | Q2.日常生活では、洗浄力の弱い洗浄剤で
 |    洗顔を1回すれば落とせる程度の
 |    メイクにしましょう。
 |
 |
 | 
 | Q3.毎日日焼け止めを使用すると
 |    肌が傷んでしまいます。
 |    日常生活レベルの紫外線は、
 |    パウダーファンデーションを
 |    こまめに塗り直して防ぎましょう。
 | 
 | 
 | 
 | Q4.カサつきの気になるときは、
 |    さっぱりした化粧水を部分的につけましょう。
 |    化粧水はさっぱりしたものであれば、
 |    お手持ちのもので大丈夫です。
 |
 | 
 | 
 | Q5.毎日のアイメイクや口紅は、
 |    クレンジングや石けんを
 |    部分的に使って落とします。
 |
 | 
 | 
 | Q6.手に付着した一次刺激性物質を落とすときは、
 |    手ぬぐいやペーパータオルを推奨していますが、
 |    ティッシュでも代用できます。
 |
 | 
 | 
 | Q7.洗濯洗剤は柔軟剤、蛍光増白剤、抗菌剤が
 |    無配合の液体タイプなら、
 |    どのような洗濯洗剤でもかまいません。
 | 
 | 
 └────────────────────────────


 ◎回答はこちらからお寄せください!
  https://marketstyles.co.jp/quiz/osarai_320/form.cgi


 (パスワードはメルマガ登録者のみにお知らせしています)






 ▼抽選でASVC38をプレゼント


 ○×問題に全問正解した方の中から
 抽選で10名様に
 ASVC38(20ml)をプレゼントいたします。

 ASVC38は、
 モニタリングで使用している
 ASVC35より濃度が高いものです。

 そのため、
 「何もつけない生活」が完全にできている方の
 ご応募をお待ちしております。

 ご応募の期限は8月6日 昼12時まで。

 みなさんもぜひ!
 チャレンジしてみてくださいね。


 次回のメルマガで
 正解の発表と解説をいたします。

 どうぞお楽しみに。






 ☆質問・疑問などがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php

【次のエントリー】
 →第321号 正解発表!『バックナンバー修正』の秘密 (2)

【前のエントリー】
 →第319号 洗濯しても?『落ちない加工』の秘密

このページのTOPへ