メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2016年02月23日配信

第497号 プロの声『美容の仕事をしている方から』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/02/23━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第497号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 このメルマガの読者のなかには、
 美容師やエステティシャン、
 マッサージサロンを経営されている方もいらっしゃいます。

 今回はそんな"美容のプロ"の方々から
 いただいたメッセージをご紹介します。



☆------------------------------------------------------------☆

               ── プロの声 ──

          『美容の仕事をしている方から』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼メッセージその1 【エステティシャンのIさんより】


 ある日突然、肌が荒れてしまった
 エステティシャンのIさん(40代・女性)。

 病院を転々とするも、症状の改善が進まず
 落ち込むなかで非接触生活に出会ったとのこと。

 現在はマスターコースを修了され、
 認定フェローになっていらっしゃいます。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『エステティシャンですが、すっぴんで過ごしています』
  ------------------------------------------------------------

  私はエステティシャンですので、肌のトラブルは致命的でした。

  病院へ行っても、原因がわからない、
  薬を使っても、改善するどころか酷くなるばかり。

  治療方法もなく、毎日酷くなっていく顔を見ながら
  絶望的な気持ちで過ごしていました。

  そんな時、こちらのサイトを見つけ、
  朝まで寝ずに拝読しました。

  これだ! 間違いない! 希望の光が見えました。
  早速、推薦されているものを揃え、非接触生活のスタートです。

  こんなことでトラブルが改善し、美肌になれるのであれば
  苦痛どころか、喜んで! という気持ちで行っていましたね。

  仕事柄、ほんの少しの肌の変化でも敏感に気がつきます。
  間違いなく着々と改善していました。
  私の場合は1ヶ月ほどで改善したと思います。

  トラブルになる前は、すっぴん生活なんて考えられませんでしたが、
  いまはお化粧もせず、すっぴんで生活しています。

  あの時、こちらのサイトで先生方やアドバイスされている方々と
  出逢えなければ、私は未だに絶望の中で過ごしていたと思います。
  皆様、本当にありがとうございました。

  いま肌トラブルで絶望の中にいらっしゃる方も
  決して諦めず、是非続けて頂きたいと思います。
  応援しております。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 
 Iさんは、こんなメッセージも送ってくださいました。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『商品の取り扱いを終了しました』
  ------------------------------------------------------------

  当店はアレルギーの方を対象にしているお店で、
  改善の為に、沢山商品を購入してお使い頂く方向でした。
  15年間、実際それで良くなって下さっていました。

  でもそれは間違っていたということが
  今回のことで思い知らされることになりました。

  私自身&お客様のトラブル改善の喜びと、
  私は今迄お客様に間違った方法をお伝えしていた申し訳なさとで、
  取り扱いしていた商品を終了させて頂く事に致しました。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼メッセージその2 【美容師のKさんより】


 次にご紹介するのは、美容師のKさん(40代・女性)。
 現在はマスターコースに参加されています。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  『頭皮を丁寧にマッサージする日々。充実しています』
  ------------------------------------------------------------

  仕事で美容師をしているのですが、
  この世にあるシャンプーは全て試したと思います。
  結局ケミカルで気に入る物は無く、10年くらい前から
  石けんで髪を洗い、リンスはクエン酸でしていました。

  顔の皮膚の方は10年くらい、炭酸水しかつけてなかったので、
  そんなにトラブルもありませんでした。
  なので、頭皮の方が早く変化がでました。
  2日くらい洗わなくても痒くもないし、
  臭いもしないのです。フケも出ません。

  自分の頭皮の毛根を、マイクロスコープで見てみました。
  絶対に、黄色くなった過酸化脂質が
  ビッシリ詰まっていると思ったのですが......

  意外や意外、毛根はクッキリと穴が空いており、
  頭皮はスケートリンクのように白くて美しかったです。

  * --------- * --------- * --------- * --------- * ------- *


  ◆20年続けていた"ヘアダイ"もやめました


  私は美容師ですから、見た目で舐められないように(笑)
  金髪にしていました。

  月に2度ほどヘアダイ(髪殺し)をしていました。
  もうこれは定番で、絶対譲れない私の美意識の象徴でした。

  しかし、お湯で1ヶ月くらいで洗うのを続けているうちに、
  頭皮が綺麗になってきて、美しくなってきている実感が増し、
  どんどん欲もでてきました。
  まだまだ綺麗になれそうな気がする......。

  思い切って20年以上していたヘアダイをやめたのです!
  眉毛も月に4回染めていましたが、
  メイクも自然に薄くなったので、もう染めていません。

  * --------- * --------- * --------- * --------- * ------- *


  ◆若返ったような気がします


  自分で言うの何なんですが、見た目が若返ってきてる気がします。
  黒目が輝いて見えるし、白目も綺麗になってきています。

  洗剤を使わないと言うことは、贅沢なのかもしれません。
  お湯だけで頭皮を綺麗にするには、手間や時間がかかるからです。

  毎日丁寧に頭皮をマッサージしていると、
  自分を大切にしている感が強くて、とても充実してきています。

  殆どの汚れはお湯で8割は取れてるんですよね。
  ツーブロックで内側の毛の量を薄くするなど、
  汚れないような髪型もありますよね。

  * --------- * --------- * --------- * --------- * ------- *


  ◆ジワジワと伝えていきたいです


  私の担当している顧客さんにもオススメしたいですけど、
  正直、売り上げが減るのがちょっと怖いです
  (シャンプー剤などが売れない)。

  でも、私が綺麗になっていくのは顧客さんも喜んでくれているので、
  これからジワジワと伝道したいと思います。

  覚悟があれば、誰だって、いつだって美しくなれるんですね。
  私の覚悟を決めさせてくれた、皆様に感謝します。
  長くなってしまってごめんなさい^^


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼何もつけないほうがいいなら、美容は要らない!?


 エステティシャンのIさん、美容師のKさんの
 メッセージをご紹介しました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「個人としては肌が変わり、生活が変わり、良かったという反面、
  美容のプロとしてはどうあるべきなのか、
  葛藤されているように感じました」


 そうですね......。

 エステ業界でお仕事をされているYさんからは
 こんなメッセージをいただいています。

┌────────────────────────────
| 
| 私は、30年以上前からエステ一筋で仕事をしてきました。
| 肌の勉強は色々してきたつもりではあったのですが、
| 何だかショックです。
| 
| 女性は、化粧品を使いたい生き物、
| の様な気がしてなりません(笑)
| 
| でも使わない方が綺麗になるのであれば、
| 私達の仕事は不要ですよね?
| 
| その辺の率直なご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
|  
└────────────────────────────



 「牛田さん、私も知りたいです。
  美容のお仕事について、どうお考えですか?」


 肌の強い方は、化粧品や、化粧品を使用するサービスを
 エンターテイメントとして楽しむことができます。

 化粧品をつけて肌をきれいに見せたい、
 シャンプーや整髪剤で髪をきれいに見せたい、
 エステでリラックスしたい、
 という需要がなくなることはないでしょう。

 肌の強い方の期待に応える存在として、
 美容のお仕事は、必要だと考えます。






 ▼肌の弱い方が安心して過ごせる場所に


 一方、非接触生活は、
 『肌の弱い方』を対象としたものです。

 非接触生活研究会では、
 炎症湿疹系の慢性化する疾患を抱えている方、
 化粧品で皮膚トラブルを起こしてしまう方が
 安心して生活できる環境を作り、そのQOL(quality of life)
 を向上させることを第一に考えています。


 「肌の弱い方は、美容院や整体、マッサージなどに行くと
  肌が荒れやすいですよね。

  そういう肌質なのだから仕方がない、
  というあきらめの声もよく耳にしますが、
  肌の弱い方も、美容院やサロンで過ごす時間を
  楽しめるようになるといいな」


 肌の弱い方が安心して通える、
 肌も髪も傷めないサロン。

 そんな場所が増えていくといいですね。


 
 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html


関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第498号 もっとキレイになる?『化粧品の効果』の秘密

【前のエントリー】
 →第496号 シワ・たるみは改善する?『アンチエイジング』の秘密

このページのTOPへ