メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2016年02月16日配信

第496号 シワ・たるみは改善する?『アンチエイジング』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/02/16━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

            「秘密の皮膚科学」

     第496号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 非接触生活で改善できるのは
 接触性の皮膚炎が中心ですが、
 アンチエイジングに期待をしている方も
 多くいらっしゃいます。

 今回は、アンチエイジングについてお話します。
☆------------------------------------------------------------☆

          ── シワ・たるみは改善する? ──

            『アンチエイジング』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼読者(40代・女性)からこんなご質問をいただきました

┌────────────────────────────
| 
| お世話になっております。質問させてください。
| 非接触生活を始めて約3月、完璧ではないながらも、
| いろいろと気付きながら生活を見直すことで、少しずつ
| 気にならないところがでてきたように思えます。
| 
| しかし、一方で、近ごろ自分でも顔のたるみや
| 表情じわになりそうなハリのなさを感じているところに、
| 老けたと言われ落ち込んでしまいました。
| 
| 残念ながら、周りからみると、あまり変化がないようです。
| 
| このたるみの原因は、非接触生活の中に
| 改善の余地があると考えれば、いいのでしょうか?
| 良くなっていくものでしょうか?
| 
| ご指導いただけば幸いです。
| よろしくお願いいたします。
|  
└────────────────────────────


 こちらのご質問をくださった方は、ご自宅や仕事先、
 外出先などでどうしても間接接触をする機会があり、
 肌が荒れてしまうことがあるそうです。

 肌に触れるものをすべてコントロールするのは難しいことですが、
 完全ではないながらも、非接触生活を実践することで
 シワやたるみが改善した、と感じている方もいらっしゃいます。






 ▼非接触生活サポートプログラム参加者のレポートから


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●『シワ、たるみが気にならなくなった』(30代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  仕事で完全には非接触生活ができませんでしたが、
  始める前より、乾燥やシワ、たるみが気にならなくなりました。

  顔だけ赤黒かったのも、ずいぶん改善されました。
  お湯洗髪も実践していて、抜け毛も減りました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●『シワが目立たなくなった』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  長年ニキビ用の化粧品で手入れをしていたのに
  吹き出物がでて、乾燥もひどかった原因が分かりました。

  何もつけない方が以前よりもきれいな肌になって、
  顔がとても軽い感じがします。

  肌が少しずつよくなって、シワも目立たなくなってきて、
  年をとるのが怖くなくなりました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ●『シワが少なくなった』(50代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  3か月前と変化したことは、毛穴がなくなった、ハリが出た、 
  シワが少なくなった(すべて自分比ですが)ことです。

  化粧水や美容クリームで熱心にお手入れしていたころと
  変わらないどころか、上記のように調子がいいです。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


 "加齢とともに低下するのは弾力のみ"とされていますが、
 肌を傷めるものと接触しなくなったことで
 シワが目立たなくなった、肌にハリが出た、
 というご報告が多く届いています。

 毛穴やカサつきがなくなり、若く見えるようになった、
 という方も少なくありません。






 ▼アンチエイジングの3本柱は【運動・栄養・休養】


 「何かをつけたり、顔だけマッサージをしたりして
  手っ取り早くアンチエイジングができればいいのに......」


 そう思っているのは白木さんだけではなさそうですが、
 アンチエイジングの基本は【運動・栄養・休養】です。

 一次刺激性物質を含むものとの接触を避けながら
 上記の3つを実行することが
 心身の若さの維持につながります。

 このメルマガではもうおなじみのことですね。

 筋肉は衰えても、たるむことはありません。
 たるみの原因となるのは脂肪ですから、
 全身運動をして汗をかくようにしましょう。
 体の新陳代謝も高まります。

 よくお問い合わせをいただくのですが、
 顔だけの筋肉を動かすより、全身運動をしたほうが
 顔まわりがすっきりしてきます。

 マッサージをする場合も、顔だけでなく
 全身で行うほうが有効です。






 ▼しっかり食べて、しっかり休みましょう


 栄養はサプリなどで補うのではなく
 バランスの良い食事から、しっかりと摂りましょう。


 「お肉はちょっと控えめにした方がいいですよね?」


 いいえ、そんなことはありません。
 タンパク質も大切ですから、
 赤身のお肉などもきちんと食べてくださいね。

 そして最後は休養。
 ストレスや疲れを溜めず、休むべきときは休むことも忘れずに。

 【運動・栄養・休養】は、
 肌だけでなく、健康維持の基本としても、
 一番安全で確かな方法です。






 ▼おわりに ~ 「表情」も大切な要素 ~


 「測定フェローの方にお会いしてとてもびっくりするのは、
  50代、60代の方でも、数ヶ月で印象ががらりと変わって
  しまう方がいらっしゃることです」


 そうですね。
 肌トラブルが改善して肌がきれいになっているのですが、
 それ以上に、表情が明るくなって、とても若く見えるのです。

 "化粧品でお手入れをしないと老ける"
 という思い込みから解放されて、
 心にゆとりができるからでしょうか。

 肌だけでなく、心身の健康に気をつけるようになり、
 服装の趣味まで明るくなってしまう方も。


 「テニスなどのスポーツに挑戦したり
  ボイストレーニングに通ったり
  資格を取る勉強をしたりと、
  新しいことを始める方もいらっしゃいますね!」


 なにか打ち込んでいるものがある人は
 表情が輝いて、若く見えます。

 肌トラブルが気になって、
 暗い表情で過ごしてしまうこともあるかもしれませんが......

 そんなときは、できるだけ
 非接触生活を始めてから変わったこと、
 良くなったことを見つけるようにしたいですね。



 
 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第497号 プロの声『美容の仕事をしている方から』の秘密

【前のエントリー】
 →第495号 1ヶ月以上経っても『お湯洗髪がうまくいかないときは』の秘密

このページのTOPへ