バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2020年09月08日配信

第632号 どうしたら髪が綺麗に?『お湯洗髪の疑問』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2020/09/08━☆
    健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと

           「秘密の皮膚科学」

    第632号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。


 非接触生活を始めて間もない方から、
 髪へのご質問がたくさん届いています。

 非接触生活を始めると、
 肌にはすぐに変化が現れるのですが・・・

 「髪は思ったよりきれいにならないんですね」
 という声を聞くことがあります。

 今回は髪にまつわる疑問にお答えします。

☆-------------------------------------------------------☆

         どうしたら髪が綺麗に?

        『お湯洗髪の疑問』の秘密

☆-------------------------------------------------------☆


 ▼髪がすぐに健康にならないのはなぜ?


 「牛田さん、どうして髪は肌ほどすぐに
  つやつやの状態にならないんでしょうか」


 皮膚と髪の違いは、
 髪は死んだタンパク質でできているということ。

 シャンプーやリンスもタンパク変性物質ですので、
 使うと髪は傷んでしまいます。

 ところが、髪は死んだタンパク質でできていますので、
 傷んでしまったら修復することができません。

 そのため、傷んでいない部分が伸びるのを
 待つしかないのです。

 髪の手触りが変わってくるまで
 数か月かかります。






 ▼健康な髪ってどんな髪?


 健康な髪はCMで見るような
 つやつや、さらさらのイメージだと思いますが。

 シャンプーやリンスをすると、
 界面活性剤やシリコンで髪がコーティングされて
 さらさらした手触りや艶が演出されています。


 「シャンプーやリンスも髪をきれいに
  『見せている』だけなんですね。

  お湯洗髪でも同じくらいサラッサラに
  なることを期待してしまいますが・・・」


 シャンプー・リンスにはすべりをよくしたり
 静電気を防止したりする成分が使われています。

 お湯洗髪では髪が素の状態に戻ります。

 最初はだれもがシャンプーやリンスで
 傷んでしまっている状態ですので、
 艶のなさやごわごわした感じが気になると思います。

 傷んだ部分は切って、健康な髪が
 伸びるのを待ちましょう。

 髪が健康になると自然な艶が出てきます。


 また、髪がパサつくということがなくなり、
 「しっとりさらさら」な手触りに変わります。

 シャンプーに慣れていた人には
 最初は少し髪に重さを感じるかもしれませんが
 健康な髪は適度にしっとりしているものです。

 「子供の頃のような髪に戻った!」という
 声も届いていますよ。






 ▼お湯洗髪のギモン


 お湯洗髪の方法は
 シャンプーをしていたときとは
 いろいろ違う点があります。

 こんなご質問が届いています。


 「ドライヤーはするべき?」Rさん
 ━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、牛田先生の著書を拝見し
 非接触生活を始めた者です!
 少し気になることがあるので質問させて頂きます。

 非接触生活を始めて一週間程経過しました。
 肌の調子は顔も体もだいぶ良くなりました。

 マスクのあたる鼻には少しぶつぶつができてしまっていますが...
 髪も、カラーリングで傷んだ部分は相変わらずですが、
 根元のカラーしていない部分はさらさらになってきています。

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 さて質問ですが、これまでドライヤーをしない方が
 髪の触り心地が良いと思ってきました。

 髪がさらさらな友達にドライヤーをしているか聞くと、
 キューティクルが残った感じの髪の人ほど
 ドライヤーをしていないことが多いので、

 ドライヤーはできるだけしない方がいい説を
 自分で確立していました。

 世間でドライヤーをした方が良いと言われているのは
 商売のためなのでは?と考えたり...(笑)

 * ------------ * ------------ * ------------ * ------------ *

 ドライヤーをしすぎると逆に髪の毛が傷む感じがするし、
 熱風だと汗をかいてしまうし余計傷みそうなので、

 ここ最近は1週間の2/3くらいの頻度で冷風で
 遠くからドライヤーで風を当てて乾かし、
 1/3くらいは自然乾燥で乾かすというスタイルでした。

 湯シャンでは、やはりお風呂あがりにすぐ髪を乾かした方が
 良いのでしょうか?また、髪が濡れた状態で
 ブラッシング又は櫛でとかすのは良くないですか?

 ━━━━━━━━━━━━━━━


 Rさんのおっしゃる通り、
 ドライヤーの熱は噴き出し口が
 高温になりますので、一箇所に
 当て続けると髪に熱変性が起きてしまいます。

 髪から離して使うようにすれば問題ないでしょう。

 お湯洗髪ではすぐに乾かしたほうが
 においが出づらいという声が多いため、
 ドライヤーで乾かすことをおすすめしています。

 特に気にならなければ、
 やりやすい方法を選んでくださいね。

 また、濡れた髪をとかすときも、
 目の粗いくしで毛先から少しずつ
 とかすようにすれば問題ありません。


 おさらいは・・・

 ☆お湯洗髪の基本の洗い方は↓
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/03/post-14.php


 べたつき、におい対策は↓

 ☆第396号 ビギナーの壁?『におい・ベタつき解消法』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2014/02/396.php






 ▼おわりに ~続けることで効果を実感できます~

 肌に比べて髪が健康な状態に戻るには
 少し時間がかかりますが、
 続けていくうちに手触りが変わったことを
 実感できるときが来ます。

 お湯洗髪の方法を試行錯誤しながら、
 楽しんで続けてみてくださいね。





 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ https://jstcd.or.jp/contact/








関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第633号 学生時代からの悩みが解消?『実践者からの初めてのメール』の秘密

【前のエントリー】
 → 第631号 洗顔と保湿が必須?『マスクによる肌荒れ』の秘密

このページのTOPへ