バックナンバーメールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年12月22日配信

第489号 2回洗いの方法は?『洗濯』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/12/22━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第489号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 今年も終わりに近づき、
 だんだんと寒さが厳しくなってきました。

 新たに冬用の寝具や防寒具を買って、
 "使用前の2回洗い"をしなくては!
 と思っている方も多いかもしれませんね。

 今回は、見落としがちな
 洗濯洗剤の影響についておさらいするとともに、
 最近いただいた洗濯についてのご質問にお答えします。

☆------------------------------------------------------------☆

            ── 2回洗いの方法は? ──

                『洗濯』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆

 
 ▼まずはおさらい:非接触生活の洗濯


 洗濯済みの衣服や寝具には、
 洗濯洗剤の成分が残留しています。

 また、新品の衣類や寝具には、
 柔軟・抗菌などの加工が施されています。

 これらは一次刺激性物質であり、
 肌の弱い人が接触すると、ダメージを受けてしまいます。

 そこで非接触生活では、
 『肌に触れるものは指定の洗濯洗剤で2回以上洗い直すこと』
 を生活習慣のひとつに掲げています。

  ☆指定の洗濯洗剤とは......
   ライオンの「トップクリアリキッド」、
   またはサウンドスタイルの洗濯洗剤です。
   非接触研究会では、どちらの洗剤も
   布地に一次刺激性物質が残留しないことを確認しています。


 新品のものだけでなく、
 過去に柔軟剤や石けん洗剤を使って洗ったものも
 2回以上洗い直すようにしましょう。

 衣類や寝具はつねに、じかに、肌に触れるものです。
 肌の状態に大きな影響を与えています。

 今使っている洗剤がなくなったら、ではなく
 今すぐに、指定の洗剤に切り替えて洗いましょう。


 ☆非接触生活・5つめの習慣
  『肌に触れる衣類や寝具は指定の洗剤で洗う』
 http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo05.php 






 ▼洗濯についての3つのご質問にお答えします


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q1.『具体的な洗濯方法を教えてください』(50代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  いつもお世話になっております。
  初歩的な質問です。

  指定洗剤で2回洗う、というのは
  「洗い1回→すすぎ2回→脱水」を2回、でしょうか?

  「洗い2回→すすぎ2回→脱水」でもいいのでしょうか?

  人から聞かれて、私は脱水までを2回、
  の方でやっていると答えました。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


  A1.「洗ってすすぐ」を2回しましょう


  指定洗剤で2回以上洗うのは、
  布地に施された柔軟・抗菌などの加工が
  1回の洗濯では落とせないことが多いためです。

  「洗ってすすぐ」を2回して、脱水しましょう。

  洗剤を入れて洗い、すすぎをして
  新しい水で落ちた汚れと洗剤を流します。
  その後、再び洗剤を入れて洗いましょう。

  指定洗剤で推奨されているすすぎ回数は、2回です。

  ご質問の例にならうと
  「洗い1回→すすぎ2回→洗い1回→すすぎ2回→脱水」
  となります。






 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q2.『お風呂の残り湯で洗濯してもよい?』(50代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  お風呂の残り湯を使っての洗濯について、質問です。

  夫と2人暮らしで、夫は普通の市販のシャンプーや
  液状のソープを使用しています。

  浴槽は、私がアクリルたわしだけで洗っています。

  この浴槽の残り湯を使って洗濯機で洗濯していますが、
  問題ないでしょうか?

  ずっと残り湯を使って洗濯をしており、
  うっかりしていました^^;

  非接触生活的にはNGかも、と心配になりまして......。

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


  A2.避けたほうがよいでしょう


  ご家族がシャンプーや石けんなどを使っている場合、
  お風呂のお湯には一次刺激性物質が含まれています。

  そのお湯で洗濯をすると
  肌に影響が及ぶことも考えられますので、
  できれば使用しないほうがよいでしょう。

  肌の状態を見て、判断してくださいね。





  

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q3.『手ぬぐいも洗剤で洗うべき?』(20代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  いつも手ぬぐいは水だけで洗っています。

  充分、汚れが落ちているように思うのですが、
  洗剤で洗ったほうがよいのでしょうか?

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


  A3.使うたび、洗剤で洗いましょう


  手を拭ったり、身体を洗ったり、メイクを落としたりした
  手ぬぐいには、一次刺激性物質が付着しています。

  使用したら、その都度、指定の洗濯洗剤で洗いましょう。

  バスタオルやフェイスタオルも
  指定の洗濯洗剤で洗濯し、毎日取り替えましょう。

  軽い汚れには洗剤ではなく洗濯ボールを使用している、
  という方もいらっしゃいますが、
  洗濯ボールの洗浄力は定かではありません。

  日常生活で付着する柔軟剤や抗菌剤を落としきれない可能性も
  ありますので、洗濯洗剤を使用しましょう。

  また、洗濯ボールのなかには抗菌効果を謳ったものが多くあります。
  肌トラブルを早く改善したい方は、使用を控えたほうがよいでしょう。
  





 ▼おわりに ~ 2回以上洗っても肌トラブルが続くときは ~


 今回は洗濯についてお話しました。
 白木さん、いかがでしたか?


 「洗いとすすぎの回数を確認できてよかったです!

  でも、2回以上洗い直しても
  肌トラブルが治らないときもありますよね。
  そんなときは、どうすればよいのでしょうか?」


 洗濯では落ちないほど
 強い加工がされている衣類や寝具もあります。

 お知らせした方法で2回以上洗い直しても
 ニキビや赤み、カサつきが出てしまう場合は、
 残念ですが、使用を中止しましょう。


 


 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第490号 満足度は?『サポートプログラム終了アンケート』の秘密

【前のエントリー】
 →第488号 ぬるま湯だけで『日々の洗顔』の秘密

このページのTOPへ