メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2015年09月29日配信

第477号 お湯洗髪ビギナーの悩み『かゆみ・湿疹・フケ』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/09/29━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第477号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 『お湯洗髪を始めたけれど、かゆみや湿疹が治まらない』
 というご相談がビギナーの方から届いています。

 原因は何?
 どうすれば改善する?

 みなさんだったらどんな風にアドバイスをするか、
 一緒に考えてみてくださいね。



☆------------------------------------------------------------☆

           ── お湯洗髪ビギナーの悩み ──

             『かゆみ・湿疹・フケ』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼お湯洗髪ビギナーからのご相談


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『かゆみがあり、湿疹もできています』(女性)
  ------------------------------------------------------------

  こんにちは。
  お湯洗髪の初心者です。
  非接触生活に興味をもちました。

  お湯で髪を洗うようになってから
  頭皮がかゆく、湿疹もできています。

  お湯洗髪を続けていれば
  だんだん良くなるでしょうか?


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◆『かゆみとフケが気になります』(40代・女性)
  ------------------------------------------------------------

  お湯洗髪を始めて2週間が過ぎました。

  元々フケが出やすいほうなので、これまでは
  2日~3日に1度の洗髪にしておりましたが、
  毎日の洗髪に変えてから、頭皮が白く粉をふき
  カサカサに乾燥するようになりました。

  フケの量が以前よりも、ものすごく酷く
  (自分でも気持ち悪い程です(>_<))
  髪をブラッシングするのも憂鬱になってきています......。

  かゆくなるので、つい無意識に
  手がいってしまうのも悪いのですが、
  お湯洗髪は毎日しなくても大丈夫でしょうか?


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*






 ▼頭皮トラブルの原因は『一次刺激性物質に触れていること』


 シャンプー・リンスには
 肌を傷める一次刺激性物質が含まれています。

 肌の弱い方にお湯洗髪をおすすめしているのは、
 洗髪時に一次刺激性物質に触れないようにするためです。

 お湯洗髪を始めたから
 頭皮にトラブルが起きているのでは......?
 と不安に思っている方もいらっしゃいますが、
 お湯洗髪が肌トラブルの原因になることはありません。

 頭皮にかゆみ、湿疹、フケがたくさん出るなどの症状があるときは
 日常生活のどこかで、頭皮が一次刺激性物質に接触しています。

 お湯洗髪だけでなく
 『8つの習慣』をすべてを実践し
 一次刺激性物質に触れずに過ごしましょう。

  ☆非接触生活・8つの習慣
   http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo.php






 ▼1日の生活をチェック!


 非接触生活を始めるまでは
 あまり意識する機会がなかったかもしれませんが、
 "頭皮や髪に触れているもの"はたくさんあります。

 例えば、

  ・枕
  ・電車や車のシート
  ・髪を拭くバスタオル
  ・ヘアブラシ
  ・帽子

 などなど。

 頭皮トラブルにお悩みの方は、
 1日のなかでどのようなものが頭皮に触れているか
 まず確認してくださいね。






 ▼頭皮にかゆみ・湿疹があるときのチェックポイント


 +--------------------------------------------------------+
  ■チェックポイント(1)
   非接触生活研究会指定の洗濯洗剤を使用していますか?
 +--------------------------------------------------------+

  肌の弱い方は、シャンプー・リンスをやめただけでは
  頭皮のかゆみや湿疹が治まりません。

  寝具や枕カバー、バスタオルなど
  頭皮に触れるものはすべて指定の洗濯洗剤で洗いましょう。

  すでに他の洗剤で洗濯済みのものは、
  指定の洗剤で2回以上洗い直してから使いましょう。



 +--------------------------------------------------------+
  ■チェックポイント(2)
   寝具に抗菌加工・柔軟加工がされていませんか?
 +--------------------------------------------------------+

  寝具には、汗をかいてもカビが生えないよう
  強い抗菌加工が施されていることがあります。

  枕や布団カバーを指定の洗剤で洗い直しても
  肌トラブルが治まらない場合は、
  指定洗剤で洗ったタオルを枕に敷いたり
  布団カバーの肌が触れる部分に当てたりして
  肌や頭皮に直接触れないようにしましょう。

  タオルも加工されている場合がありますので、
  使用前に確認してくださいね。



 +--------------------------------------------------------+
  ■チェックポイント(3)
   ヘアブラシに抗菌加工・シリコン加工がされていませんか?
 +--------------------------------------------------------+

  ヘアブラシの加工にも注意。
  抗菌加工、シリコン加工などが施されているものは避けましょう。

  加工されていないものであっても
  非接触生活を始める前から使っていたブラシには
  シャンプー・リンス・整髪剤などの
  一次刺激性物質が付着しています。

  お湯洗髪を始める前に
  ヘアブラシを中性洗剤で洗いましょう。

  また、非接触生活をしていない家族と
  ヘアブラシを共用するのはやめましょう。



 +--------------------------------------------------------+
  ■チェックポイント(4)
   洗髪前に手を洗っていますか?
 +--------------------------------------------------------+

  髪を洗う前に
  手に付着している一次刺激性物質を落としましょう。

  ささいなことのようですが、
  洗髪前の手洗いをするかどうかで
  頭皮の状態が大きく変わってきます。

   ☆【手に付着した一次刺激性物質の落とし方】
    流水のもと、ペーパータオルを使って洗いましょう
    http://hisesshoku-derm.com/contents/style/nanimo08.php


  また、日常的にかゆみのある方は
  頭をかくことが癖になっている場合が多いようです。
  かかないように気をつけるとともに、
  頭皮や髪に触る前の手洗いを徹底しましょう。



 +--------------------------------------------------------+
  ■チェックポイント(5)
   帽子にUV加工・抗菌加工・柔軟加工がされていませんか?
 +--------------------------------------------------------+

  帽子もさまざまに加工されています。
  UV加工や抗菌加工は何度洗っても落とすことができません。
  "加工済"の表示がある帽子は避けましょう。

  表示がない場合は、指定の洗剤で2回洗ってから使いましょう。

  それでも頭がかゆくなったり湿疹ができたりする場合は
  しばらく帽子をかぶらないようにするか、
  帽子が頭皮に触れないように
  大きめのハンカチを下に敷くなどの工夫をしてくださいね。






 ▼牛田のアドバイスから数日後


 冒頭でご紹介した『かゆみとフケが気になる』
 というご相談をくださった方から
 こんなご報告が届きました。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  ◇『1日の生活を冷静に振り返ってみました』
  ------------------------------------------------------------

  これまで何度か問い合わせをしておりますが、
  いつも解り易くアドバイスを下さり有り難うございます。

  先日アドバイスを頂いたとおりに、
  冷静に頭皮に接触している物について
  1日の生活を振り返ってみました。

  そして、お風呂を出た際に使用しているバスタオルを
  2日~3日同じものを使用している事に気が付きました。

  浴室で使用しているタオルは毎日洗っていましたが、
  バスタオルは毎日洗っていなかったので、
  毎日洗ったものを使用してみたら、
  頭皮のフケとかゆみがかなり改善されました。

  有り難うございました(*_*)


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*








 ▼おわりに ~ 原因は日常のどこかに ~


 今回は、お湯洗髪を始めたけれど
 頭皮のかゆみや湿疹が治まらないという
 ビギナーのご相談にお答えしました。

 白木さん、いかがでしたか?


 「かゆみとフケの原因がバスタオルにあったとは!
  言われてみれば納得ですが、
  私だったらなかなか気づかないかも......」


 そうですね。

 毎日当たり前のように使っているものだからこそ
 気付きにくいこともあるようです。

 肌トラブルの原因が見つからないときは
 原因になりそうなもの・ことをリストアップして
 1つ1つ、試していくと良いでしょう。

 推測と対策を繰り返すなかで、きっと
 肌トラブルの原因となっているものに行き当たるはずです。

 最後にご紹介したメールもそうでしたが、
 原因となっている要素を断つことができれば
 肌の状態はすぐに改善します。

 肌に手遅れはありませんから
 焦らず、落ち着いて、原因探しをしてくださいね。



 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html


関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第478号 接触性?『肌トラブルの改善期間』の秘密

【前のエントリー】
 →第476号 3ステップ!『肌トラブル・原因の見つけ方』の秘密

このページのTOPへ