メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2014年11月04日配信

第434号 ビギナーのみなさんへ『よくあるご質問』の秘密

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/11/04━☆
     健康な素肌を取り戻すために知ってほしいこと!

            「秘密の皮膚科学」

     第434号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 書籍『何もつけない美肌術』を読んで、
 初めてメールをくださる方が増えてきました。

 ありがとうございます。


   ☆『何もつけない美肌術』(10月10日発売)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4391145294 


 非接触皮膚科学のメルマガ&サイトへようこそ!
 の気持ちを込めて......

 今回は、ビギナーの方からよくいただく
 3つの質問にお答えします。

☆------------------------------------------------------------☆

            ── ビギナーのみなさんへ ──

              『よくあるご質問』の秘密

☆------------------------------------------------------------☆


 ではさっそく、
 3つの質問にお答えしましょう。


 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q1『ファンデーションは石けんで落とすべき?』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

   パウダーファンデーションを軽く
   朝につけるだけの生活なのですが、
   やはり夜は石けんで落とした方が良いのでしょうか?

   鼻の毛穴の黒ずみが一向に良くならないのは、
   そのせいでしょうか?

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*


  A1『ファンデーションは"お湯で落とせる量"をつけましょう』


   洗浄剤を使わずに洗顔をすると
   肌に残ったファンデーションが
   毛穴につまって黒ずむのでは?

   と心配される方も多いようです。

   石けんも界面活性剤ですので、
   使用すれば肌を傷めてしまいます。

   ファンデーションは、お湯のみで落とせる程度の量を、
   ブラシで薄くつけるようにしましょう。

   ファンデーションの全成分も確認してみてくださいね。

   ミネラルファンデーションでも、水酸化Alや酸化亜鉛、
   イソステアリン酸などの脂肪酸が使われていることがあります。
   これらは一次刺激性物質です。

   毛穴を隠そうとファンデーションを重ね塗りするのは逆効果。
   どのようなものでも、肌にのせたままにしておくことは
   皮膚生理を妨げます。

   毛穴を早く改善したいときは、
   ファンデーションをお休みしましょう。

   バックナンバーも読んでみてくださいね↓

    ☆第402号 すぐ改善?『毛穴の開き・黒ずみ』の秘密
     http://hisesshoku-derm.com/archives/2014/03/402.php





 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q2『皮脂量が多くても、非接触生活はできる?』(10代・男性)
  --------------------------------------------------------

   年齢のせいもあってか、皮脂の量が著しく多く、
   数分もすればギトギトの顔になります。

   毛穴も開いていてとても気にしています。

   先生の本をみて非接触生活を始めようと思ったのですが、
   こんな自分でも効果はありますか?

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

  A2『どなたでも、過剰な皮脂分泌が治まります』


   洗顔料やシャンプー・リンスの使用をやめるとともに
   一次刺激性物質の残留した衣類、寝具、タオルなど
   肌を傷めるものとの接触を避けることで、どなたでも
   毛穴の開きや過剰な皮脂分泌は治まっていきます。

   日常生活でベタつきが気になるときは、
   ティッシュや脂取り紙を使わずに
   書籍の中で指定しているペーパータオルか、
   指定の洗濯洗剤で洗ったハンカチなどで拭きましょう。

   水で洗顔してもかまいません。
   その場合は、手に付着している一次刺激性物質を
   落としてから顔に触れましょう。

   ハンカチやタオルを持ち歩く際は、直接バッグに入れず
   ビニール袋などに入れてくださいね。

   学校などで、完全に接触を断つのは難しいかもしれませんが、
   自分で対処できる範囲から始めましょう。






 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
  Q3『頭皮や顔の赤み・かゆみも改善する?』(40代・女性)
  --------------------------------------------------------

   お湯洗髪を始め、化粧品の類を一切やめて1ヶ月弱。
   洗髪はすぐに効果が出て、
   フケやかゆみが治まりつつあります。

   肌はまだ、鼻・額の皮脂分泌が過剰ですが、
   何もつけない方が肌にいいような気がします。

   ただ、まだ洗剤類の変更ができていないせいか、
   頭皮の一部、顔(眉、小鼻あたり)は
   赤くなりかゆみが出ています。

   脂漏性皮膚炎かなと思いますが、洗剤類を変更すれば
   これらの赤み、かゆみは改善されていくものなのでしょうか?

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

  A3『一次刺激性物質との接触を"完全に"断つと改善します』


   肌を傷める一次刺激性物質との接触を断つことができれば
   肌の炎症は治まり、どなたでも健康な肌を取り戻すことが
   できると考えています。

   肌に触れる時間が長い衣類や寝具カバーは
   指定の洗濯洗剤で洗いましょう。

   また、以前に使用していた洗剤で洗ったものは
   指定の洗剤で洗い直しましょう(素肌に触れるものは2回以上)。 

   洗濯洗剤が肌にどれほどの影響を与えているか、
   日常生活で意識する機会はほとんどありません。

   そのため「いま使用している洗剤を使い終わってから......」
   などと後回しにしがちですが、
   1つでも肌を傷めているものに触れていると
   肌トラブルは改善しません。

   せっかく始めた非接触生活への意欲も下がり
   挫折につながってしまうことも。

   できるだけ早く洗濯洗剤を切り替えて
   非接触生活・8つの習慣を達成しましょう。

   それが肌トラブル改善の最短コースです。






 ▼次回は......


 次回は、書籍"『何もつけない』美肌術"の
 感想文キャンペーンに寄せられたご感想を紹介します。


 「この本を手に取って、
  初めて非接触生活のことを知ったという方。
  これまでずっとメルマガをお読みになっていた方。

  さまざまな方からご感想が届いていますね!」


 そうなんですよ、白木さん。

 長年の読者の方からは
  ・イラストが多く内容を再確認することができた
  ・家族や友人に伝えやすくなった

 といったコメントをいただいています。

 詳しくは、次回をお楽しみに!





 ☆ご相談・ご質問など、お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第435号 反響続々!『"何もつけない美肌術"感想文』の秘密(1)

【前のエントリー】
 →第433号 先輩フェローのメッセージ『これから始める方へ』の秘密

このページのTOPへ