メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2010年12月28日配信

第262号 ワセリンを活用!『唇の荒れ』の秘密(後編)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。


 前回は、『唇の荒れ』の秘密(前編)をお届けしました。
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/12/261.php

 唇が荒れる原因として考えられるのは
 「冷え」と「接触」であるということ。

 そして「接触物による唇の荒れを防ぐ方法」
 について寄せられたアイディアを紹介しました。

   その1:界面活性剤不使用の口紅を使う
   その2:入浴時に手ぬぐいで拭う
   その3:ワセリンでパックをする


 後編となる今回は、
 ・ワセリン活用法の続き(グロスや下地代わりに!)
 ・ワセリンの選び方・使い方
 ・ワセリンをつけても荒れるときは

 をテーマにお届けします。

☆------------------------------------------------------------☆

            ── ワセリンを活用! ──
  
           『唇の荒れ』の秘密(後編)

☆------------------------------------------------------------☆


 ▼口紅による荒れを防ぐには(前回の続き)


 [◆その4 ――ワセリンを下地やグロス代わりに活用する]

  ┌────────────────────────────
  |◇【ワセリンにカラーパウダーを混ぜて】
  | 
  | 私も以前は唇の荒れが気になって
  | なるべく成分の良い口紅を探すようにしていました。
  | 
  | ですが「何もつけない」を始めてからは
  | 白色ワセリンにマイカ等のカラーパウダーを混ぜて
  | グロスもどきを作って使用しています。
  | 
  | 市販の物のように微妙な色は選べませんし、
  | 手作りのため、都度若干色が違ったりはしてしまいます。
  | 
  | ただ、市販で成分の良い物は付け心地も悪く
  | 色も古めかしい物しか見つけられませんでした。
  | 
  | 更に結構なお値段がする上、買える場所も限られており
  | 大変不便だったことを考えると、ワセリン・グロスも
  | ありかな......と思います。
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◇【口紅の下地として使っています】
  | 
  | 第256号のメルマガで
  | 唇の荒れについての相談が載っていましたね。
  | 
  | 私も唇がガサガサになったり
  | 皮むけしやすかったりするのですが、
  | 秘密の化粧品のメルマガに出会ってから
  | 唇にもワセリンをつけるようになりました。
  | 寝る前や、口紅の下地として使っています。
  | 
  | 寝る前に塗っておくと、
  | 朝まで乾燥しないのはもちろんのこと、
  | ワセリン以外のリップクリームを塗った翌朝、
  | 唇をティッシュで拭くと感じる
  | 皮のモロモロ感などがワセリンではほとんどありません。
  | 
  | また、口紅の下地として使用すると
  | 口紅による荒れもなくなりました。
  | ためしにワセリンを塗らずに手持ちの口紅を塗ると、
  | 案の定ガサガサになりました。
  | 
  | 今まで使用していたリップクリームは
  | 何だったのかと思うほど、私には効果がありました。
  | 
  | 口紅の開発もいいとは思うのですが、
  | ワセリンを塗るだけで手持ちの口紅が使えるのであれば
  | その方が手っ取り早くていいのでは?
  | と思いメールしました。
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◇【グロスの下地にも】
  | 
  | 普通にリップクリームやグロスを使っていた頃、
  | 急に荒れるようになってしまい、ワセリンをずっと
  | 塗っていると荒れないと発見して以来、
  | 今も唇だけは常にワセリンです。
  | 
  | 食事前は塗っておくほうがいい気がしています。
  | 
  | 口紅は使わないのですが、
  | グロスを塗る時も必ずワセリンを下地にします。
  | 
  | スティック状の物を塗り付けると荒れる気がしたので、
  | チューブ状のグロスをワセリンの上にふんわり乗せています。
  | 
  | めったにつけないんですけど、荒れないです。
  | グロスも開発してほしいです☆
  |                     (20代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◇【リップライナーとワセリンを組み合わせて】
  | 
  | 私は輪郭をリップライナーで縁取って
  | (唇よりワントーン濃いくらいの色)
  | ワセリンをグロスに見立てて乗せて使用してます。
  | 
  | 口の輪郭がはっきりしてるし、色もつくので
  | ちゃんとした感じのメイクをしてる状態になりますし
  | 輪郭部分だと舐めたりしないからメイクの持続もします
  | (ワセリンの箇所は無くなりやすいですが)。
  | ワセリンの比率が多いので、全然乾燥せずに荒れません。
  | 
  | 普通のグロス、口紅は荒れてしまうので
  | この方法を止められません(笑)。
  | 
  | でも、荒れない口紅があれば
  | 絶対購入してしまうと思います。
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────

  ┌────────────────────────────
  |◇【ティッシュで軽く仕上げを】
  | 
  | 直接つけると荒れるので
  | ワセリンをつけてから口紅をつけ、
  | そのままだとべたつくので、ティッシュで軽く拭いてます。
  |                     (40代・女性)
  └────────────────────────────






 ▼リップクリームにも刺激物質が


 ワセリンをベースにグロスタイプの口紅を自作したり、
 ワセリンを口紅の下地に使ったりと、
 みなさん、いろいろな工夫をされていますね。

 リップクリームを使っている方も多いようですが、
 界面活性剤等が使用されていますし、
 薬用のものには殺菌剤等が含まれています。

 カサつきが気になるときは、
 ワセリンを使用しましょう。

 復習になりますが、ワセリンをつけるときは
 以下のことに注意してくださいね。



 *------*------*------*------*------*------*------*------*

   ◆【ワセリンの選び方・つけ方 3つのポイント】
 
   1.日本薬局方の白色ワセリンを選ぶ

    よくドラッグストアで販売されている、
    輸入品の「ヴァセリン」はBHTが配合されており、
    肌の弱い方には刺激となることが分かっています。


   2.手を洗ってからつける

    ワセリンを指でつける前に、必ず手を洗いましょう。
    流水のもと、指定のペーパータオルや手ぬぐいに
    手をこすりつけるようにして洗いましょう。

    手には、日常的に柔軟剤や抗菌剤がついています。
    その手で唇に触れると、
    カサつきなどの原因になることがあります。


   3.荒れがひどいとき以外、夜はつけない

    唇が割れるほどガサガサがひどいとき以外は
    唇にも夜はワセリンを使用せず、
    粘膜の生理を妨げないようにしましょう。

    カサつきの「予防」として使用するのは控えてくださいね。

 *------*------*------*------*------*------*------*------*


 手を洗わずにワセリンをつけていた、
 という方は案外多いかもしれません。

 こんなご報告も届いていますから、
 ぜひ気をつけてくださいね。


  ┌────────────────────────────
  |◇【ワセリンを手を洗わずにつけているせいかも】
  | 
  | このところ、唇がかさつくというか
  | 皮が大きくめくれてしまいます。
  | 
  | 唇の荒れが気になるときに、指でちょちょいと
  | ワセリンを塗ってしまうので
  | それが原因かな?とふと思いました。
  | 
  |                     (30代・女性)
  └────────────────────────────






 ▼まとめ ~下地としてワセリンをつけても荒れるときは~


 市販の口紅、グロスは、
 界面活性剤やシリコンが使われているものがほとんどです。

 測定モニターの方の事例にもありましたが、
 肌の弱い方はワセリンの上に口紅をつけても
 荒れてしまいます。

 また、無意識のうちに口紅をつけた唇に触れ、
 その手で顔の他の部分に触って、思わぬ箇所に
 赤みやカサつきが出てしまうモニター事例もあります。

 口紅を落とすときに、他の部分に広がってしまい
 口の周りにカサつきが出ることも。

 唇の皮剥けやくすみ、口の周りのカサつきが気になるときは
 接触の機会をできるだけ減らすことを心がけ、
 口紅、グロスは使わないようにしましょう。

 ご報告のメールにもありましたが、
 これまで問題なく使えていた口紅やリップクリームでも
 急に唇が荒れてしまうこともあります。

 その時どきの体調、
 また、複数の接触が重なることによって
 ダメージの現れ方は変化するのです。

 突然荒れ始めた場合、
 原因になかなか気づかないことが多いのですが、
 口紅やグロス、リップクリームにも
 一次刺激性物質が含まれているということを
 忘れないようにしましょう。






 ▼本年もありがとうございました!


 読者のみなさまのおかげで
 今年もまた1年、配信を続けることができました。
 本当にありがとうございました。

 来年もどうぞよろしくお願いいたします。




 ☆牛田への感想・コメントなどがありましたら、
  お気軽にどうぞこちらへ。
  →→ http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html





 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
            ☆編集後記☆
  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



  ☆編集後記☆は独自配信のみでお届けしております。

 編集後記には、本編でお知らせできなかった情報を
 掲載しています。
 
 お読みいただくには、下記のフォームから
 メールアドレス等のご登録をお願いいたします。
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=himituco



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



 「秘密の化粧品」の読者のみなさんと続けている
 「牛田プロジェクト」は→< http://hisesshoku-ryouhou.com/ >

 メルマガ「牛田プロジェクト」先週のパスワードは? 
 サンタクロースのソリを引くトナカイの名前3点セット。

 1823年に発表された、『サンタクロースがきた』という詩によると、
 トナカイは8頭いて、その中からDで始まる名前の3頭を選びました。

 (ダッシャー)(ダンサー)(ドゥンダー)

 ※応募フォームとパスワードの詳細は
  メルマガ「牛田プロジェクト」でお知らせしています。
  「秘密の化粧品」とは別に登録が必要になりますので、
  ご注意くださいませ。

 メルマガ「牛田プロジェクト」のご登録は
 こちらから→< https://marketstyles.co.jp/mm/ >

 次号の「牛田プロジェクト」は1月6日配信予定。

関連性の高い記事

【次のエントリー】
 →第263号 次の展開?『間接接触を踏まえて』の秘密

【前のエントリー】
 →第261号 口紅で?『唇の荒れ』の秘密(前編)

このページのTOPへ