メールマガジン「秘密の皮膚科学」

2006年06月06日配信

第78号  お日さまと上手に付き合いましょう『もっと詳しく! 紫外線』の秘密(1)

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサー・牛田専一郎です。


 ドラッグストアに行くと、
 日焼け止めが山積みになっていますね。
 この光景を見ると、今年も夏が来たな...と思います。


 今日も紫外線についてのお問い合わせが届いているみたいです。
 さっそく1つご紹介しますね。

☆----------------------------------------------------------☆

     ―― お日さまと上手に付き合いましょう ――

       『もっと詳しく! 紫外線』の秘密(1)


☆----------------------------------------------------------☆


 ▼大人も子どもも日焼け止め?


 ┌――┐
 |\/| 【件名:いろいろ種類があって悩んでます】
 └―――――――――――――――――――――――――――――――
 |
 |牛田さん、こんにちは。
 |私は2歳の子どもを持つ母親です。
 |
 |毎日のように公園に出掛けているのですが、
 |だんだんと日差しが強くなり、
 |子どもの日焼けが気になってきました。
 |
 |子ども用の日焼け止めを探しているのですが、
 |牛田さんのオススメはありますでしょうか?
 |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――


 なるほど。

 公園で遊ばせたいけれど紫外線が気になるというお気持ち、
 とってもよく分かります。


 でも、UV剤は
 こまめに塗りなおさなければ効果が持続しませんし、
 塗ったあとには、クレンジング剤を使って
 洗い流さなければなりません。

 つけている間も、洗い流すときにも
 お子さんのお肌に負担をかけてしまうのです。


 他にも、日焼け対策にはいろいろなものがあります。

 1.しっかりした生地の衣服を着る。
 2.帽子をかぶる。
 3.サングラスを利用する。(UVカットレンズのもの)
 4.日傘を使う。
 5.日陰を利用する。

 などなど。


 UV剤を絶対に使ってはいけない!
 というわけではありませんが、
 あくまで最終手段として考えていただきたいなと
 牛田は思います。



 ▼季節や時間で紫外線の量は変わります


 また、気象庁のホームページでも
 紫外線に関する情報を公開しています。

 紫外線の強い地域や時季、時間が分かれば
 対策をすることができますよね?


 テレビの健康番組や、化粧品のCMからは
 さかんに「紫外線対策を!」という声が聞こえてきますが、
 日本では50年前から紫外線量が増えていないようです。


 事実を知って、あまり神経質にならずに。
 紫外線と上手に付き合うようにしたいですね。



 ▼ここでちょっとクイズです。


 あなたは紫外線についてどれくらい正しく理解していますか?
 白木さんも一緒に考えてみてくださいね。

質問
【01】日焼け(サンタン)は健康的である
【02】日焼け(サンタン)は私たちを日光から守ってくれる
【03】曇った日には日焼け(サンバーン)をしない
【04】水の中では日焼け(サンバーン)をしない
【05】冬の紫外線は危険ではない
【06】日焼け止めを塗っていれば、長時間日光を浴びても大丈夫
【07】日光浴の途中で定期的に休憩をとると、日焼け(サンバーン)を起こさない
【08】太陽の光に暑さを感じないときは、日焼け(サンバーン)を起こさない


 さて白木さん、○はいくつありましたか?


 「【04】と【07】は○かな? だから2つ!」



 ......残念。ハズレ!

 上の設問は、ぜんぶ×なんです。



 「ぜんぶ!??」



 ▼では正解を......



 「その前に、質問です!
  "サンタン"と"サンバーン"って何ですか?」



 サンバーン(sunburn)は、
 紫外線に曝露した直後に現れる赤い日焼けのこと。

 サンタン(suntan)は、
 赤い日焼けが消失した数日後に現れ、数週間から数ヶ月続く
 黒い日焼けのことです。


 日本語ではどちらも「日焼け」と表現していますが、
 厳密に言うと、日焼けには2種類あるんですよ。



 「なるほど!
  去年の水着の跡が残っているのは、サンタンですね」



 では、上の設問の正解を。

+----------------------------------------------------------------+
 ●【01】日焼け(サンタン)は健康的である
+----------------------------------------------------------------+

 日焼け(サンタン)は、紫外線による被害を抑えるために現れる
 防衛反応です。しかし、その効果はとても小さなもの。
 "小麦色の肌は健康的"というイメージがありますが、
 実際は身体からの注意信号なのです。


+----------------------------------------------------------------+
 ●【02】日焼け(サンタン)は私たちを日光から守ってくれる
+----------------------------------------------------------------+

 白い皮膚にできた日焼け(サンタン)は、SPFが"4"程度の
 わずかな日焼け防止効果しかありません。


+----------------------------------------------------------------+
 ●【03】曇った日には日焼け(サンバーン)をしない
+----------------------------------------------------------------+

 薄い雲の場合、紫外線の80%が通過します。
 大気中の汚れは、紫外線への曝露を増加させることがあります。


+----------------------------------------------------------------+
 ●【04】水の中では日焼け(サンバーン)をしない
+----------------------------------------------------------------+

 水はわずかな紫外線しか防いでくれません。
 むしろ、水面の反射は紫外線の曝露を増やします。


+----------------------------------------------------------------+
 ●【05】冬の紫外線は危険ではない
+----------------------------------------------------------------+

 一般的に、夏に比べて冬の紫外線は弱いものになります。
 しかし、雪に反射すると、冬といえど紫外線の量は2倍以上に
 なります。特に、高い山では注意が必要です。


+----------------------------------------------------------------+
 ●【06】日焼け止めを塗っていれば、長時間日光を浴びても大丈夫
+----------------------------------------------------------------+

 日焼け止めクリームは、紫外線を浴びることが避けられない場合に
 防止効果を高めるもの。しかし、長時間は効果が持続しません。


+----------------------------------------------------------------+
 ●【07】日光浴の途中で定期的に休憩をとると、
     日焼け(サンバーン)を起こさない   
+----------------------------------------------------------------+

 身体に浴びた紫外線の量は、休憩をしても
 1日を通して蓄積されていきます。


+----------------------------------------------------------------+
 ●【08】太陽の光に暑さを感じないときは、
     日焼け(サンバーン)を起こさない
+----------------------------------------------------------------+

 私たち人間の身体は紫外線を感じることができません。
 暑さを感じるのは赤外線によるもので、紫外線ではないのです。


 ※牛田注

 ※"1日を通して蓄積されていきます。"という部分ですが、
 紫外線が蓄積していく、何だか漠然と怖いです。

 「秘密の化粧品」の読者のみなさんは、"蓄積"という日本語が
 適切なのか、疑問を持ってくださいね。



 ......というわけです。

 白木さん、いかがでしたか?



 「紫外線、紫外線とよく言うけれど
  本当のところはよく分かっていなかったみたいです...」



 そうですね。
 牛田は、"紫外線"という言葉だけが
 ひとり歩きをしているような気がしてなりません。

 きちんと理解して、夏を楽しんでいただきたいから。

 来週も引き続き、紫外線のホントに迫ります。

 どうぞお楽しみに!


  ★牛田への感想・コメントがありましたら、
   お気軽にどうぞこちらへ。
  http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/info.php



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
   ☆メルマガ☆『秘密のプロジェクト』も好評配信中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 はげしく稼動中! の『秘密のプロジェクト』。
 "ほやほや"の最新情報をメルマガでお届けしています。

 最新号をちょっとだけご紹介。

 ...続きは『秘密のプロジェクト』をお読みくださいね。


 ☆ご登録はこちらからどうぞ!
 →< http://jstcd.or.jp/mailmagazines/ >

【次のエントリー】
 →第79号 お日さまと上手に付き合いましょう 『もっと詳しく! 紫外線』の秘密(2)

【前のエントリー】
 →第77号 『お湯洗髪』の秘密

このページのTOPへ